週末起業に最適な空き家ビジネス。始め方と利回りアップのポイント

プライバシーポリシー協会概要

週末起業で成功・稼ぐためのポイント

HOME > 週末起業で成功・稼ぐためのポイント > > 週末起業に最適な空き家ビジネス。始め方と利回りアップのポイント

週末起業に最適な空き家ビジネス。始め方と利回りアップのポイント

週末起業に最適な空き家ビジネス。始め方と利回りアップのポイント

日本では空き家が年々増え続けており、深刻な社会問題になっていますが、その空き家に目を付けた空き家ビジネスが広がりつつあります。

 

空き家ビジネスは空き家を安く購入してリフォームし、貸し出すというものですが、始めてしまえばほとんど何もすることなく収入が得られるため、週末起業に最適です。

 

ここでは、週末起業におすすめの空き家ビジネスについて、メリットや始め方、収入例などについて説明します。

 

増え続ける空き家は週末起業ビジネスの可能性を広げる

増え続ける空き家は週末起業ビジネスの可能性を広げる

総務省の調査によると、2013年までの20年間で空き家の総数が1.8倍に増えています。空き家所有の経緯の半数以上が相続によるもので、解体費用をかけたくない、特に困っていないという理由からそのままになっている場合が多いようです。

 

基本的に空き家は所有者にとって不要でできれば手放したいというものなので、安価で購入することができます。それをリフォームして貸し出すことで、通常なら2,000万円~3,000万円はかかる不動産投資を、低予算でスタートすることができるのです。

 

さらに、空き家は今後も増えていく見込みなので、新規参入もしやすくなっていると言えます。

 

空き家を活用した週末起業ビジネス

空き家を活用した週末起業ビジネス

空き家を活用した週末起業ビジネスでは、空き家を安く購入してリフォームし、人に貸し出すことで収益を得ます。ここからは、空き家を活用した週末起業ビジネスの簡単な流れを説明します。

 

空き家を購入

まずは空き家の購入ですが、全国の自治体が運営する“空き家バンク”などの空き家情報サイトがあり、市区町村の空き家がホームページに掲載されています。その中から希望の物件があれば、ホームページを通じて空き家の所有者に連絡を取ることができます。

 

空き家バンクなどのサイトでは、100万円~1,500万円の価格の物件が掲載されており、中には築30年以内のリフォームしなくても住める物件が500万円で購入できる場合もあります。

 

空き家をリフォームする

空き家の場合、築50年以上の物件も多く、賃貸に出すにはリフォームが必要な場合がほとんどです。リフォームに費用を掛けすぎると利回りが悪くなるので、なるべく安価で押さえたい所です。

 

<戸建て住宅のリフォーム費用の相場>

・キッチンのリフォーム 中心価格帯:100〜150万円

・浴室のリフォーム 中心価格帯:100〜120万円

・トイレのリフォーム 中心価格帯:30〜40万円

・洗面のリフォーム 中心価格帯:20〜30万円

引用元:ホームプロ「リフォームの施工費用と相場」

 

築50年以上の物件を賃貸として貸し出す場合、キッチン、浴室、トイレ、洗面のリフォームはほぼ必須でしょう。その部分をリフォームすることで、家賃を高めに設定することができます。

 

もう少しリフォーム費用を押さえたい場合は、町の工務店に交渉して安くしてもらうという方法もあります。個人でやっている町の工務店だと、安いところではトイレのリフォームが10万円、キッチンのリフォームが30万円、浴室のリフォームが50万円程でできます。

 

また、水回りやキッチン以外のリフォームでは、DIYで自分でできるものもありますので、挑戦してみるもの良いかもしれません。

 

空き家ビジネスは通常の不動産投資よりも利回りが高い

空き家ビジネスは通常の不動産投資よりも利回りが高い

空き家ビジネスでは、通常よりも物件を安価で購入できるため、利回りが良いとされています。実際に空き家情報サイトに掲載されている物件を例に挙げて見てみましょう。

 

空き家を購入・リフォームし、貸し出す場合の利回り

<物件1(千葉県・築年1971年・4LDK)>

販売価格:390万円

リフォーム費用:200万円(キッチン、浴室、トイレ、洗面、外壁)

合計費用:590万円

家賃:6万円

利回り:12.2%

※リフォーム費用と家賃は想定です。

 

<物件2(大阪府・築年1990年・4LDK)>

販売価格:400万円

リフォーム費用:100万円(トイレ・浴室)

合計費用:500万円

家賃:7万円

利回り:16.8%

※リフォーム費用と家賃は想定です。

 

東京都内のワンルームマンションの平均的な利回りが4~5%なので、通常よりかなり高いと言えます。

 

補助金・助成金を活用して初期費用を抑える

都道府県や各自治体の空き家対策として、空き家をリフォームする場合に費用の一部を補助する、補助金や助成金制度があります。

 

例えば兵庫県の場合、戸建てだと300万円を上限としてその1/3が補助されます。リフォーム費用が250万円の場合、250万円×1/3=83万円が補助されることになります。兵庫県のサイトには賃貸として活用することも可能という記載がありますが、条件などが不明なので、詳しくは兵庫県にお問い合わせください。

 

兵庫県では元々空き家リフォームの補助は農村部に限定されていましたが、平成28年より都市部も対象となっています。

 

都道府県や地域によって制度の有無や補助金の額が変わってきますので、ご自身が週末起業で活動する地域の情報を調べてみてください。

 

まとめ

以上、週末起業におすすめの空き家ビジネスについて、始め方や収入について説明しました。空き家ビジネスは特にリフォームの費用が利回りアップのポイントとなります。町の工務店や助成金を活用してなるべく初期費用を安く抑え、お得に空き家ビジネスを始めてみましょう。

週末起業のポイントTOPに戻る

副業・在宅ワークですぐに稼げる。

婚活アドバイザー(結婚相談所)

最短2週間で、婚活アドバイザー(結婚相談所)として活動できます!
無料で映像講座を受ける

pagetop