美容師の週末起業。美容師のスキルや経験を活かせるビジネスって?

プライバシーポリシー協会概要

週末起業で成功・稼ぐためのポイント

HOME > 週末起業で成功・稼ぐためのポイント > > 美容師の週末起業。美容師のスキルや経験を活かせるビジネスって?

美容師の週末起業。美容師のスキルや経験を活かせるビジネスって?

2021/2/24

美容師の週末起業

働き方改革が進むに伴い、美容師の働き方も多様化してきました。美容師は一般的な会社員と比較すると拘束時間が長く賃金も安い傾向にあり、収入や将来に不安を抱えている人も少なくありません。

 

また、長年雇われ美容師として働いていざ独立開業しても、美容室が増えすぎてなかなか経営がうまくいかない場合も多いです。

 

そんな中、フリーランスになって業務委託で働く美容師や、副業・週末起業を始める美容師も増えてきました。

 

ここでは、美容師の開業事情や週末起業を始める場合におすすめ方法、美容師の資格を活かした他のビジネスなどをご紹介します。週末起業を検討している美容師の方は是非参考にしてみてください。

 

美容師が独立開業して成功するのは難しい?

現在美容師として働いていて、ゆくゆくは独立開業を考えている人も多いと思いますが、今や美容室の数はコンビニより多く、特に人が集まりやすいエリアは激戦区となっており生き残りが難しい時代です。

 

実際に美容室を開業して生き残れる確率は10年後で5%と言われており、経営計画や資金計画など入念に計画を立てて、マーケティングなども相当研究しないと長く続けていくことは難しいです。

 

入念に準備や研究をして開業したとしても、経営の才能や運にも大きく左右されるので、うまくいく保証はありません。

 

そんな中、美容師がいきなり独立して開業するのは得策ではありません。まずは週末起業で小さく始めて軌道に乗ってから独立する方が安心です。

 

また、将来の選択肢を広げるために、美容師の資格や知識、経験を活かして他の週末起業に取り組むのもおすすめです。

 

美容師のおすすめ週末起業①シェアサロン

シェアサロン

美容師の週末起業として最もおすすめなのが、美容師として個人で始めやすいシェアサロンでの開業です。

 

シェアサロンとは、サロンの一席を借りて自分のお客様に施術を提供できるサービスで、自分で店舗を構える必要がなく、初期費用を抑えて開業することが可能です。

 

シェアサロンを利用する場合、雇われて働く場合と違い、集客や予約管理を自分で行う必要があり、知人の紹介やSNS、ブログなどを活用して集客し、予約をとってシェアサロンで施術する形になります。

 

シェアサロンは通常の美容室と同様の設備が整っており、最低限の道具と薬剤などを持ち込むだけで自分の顧客に施術を行うことができます。

 

美容室の経営で失敗する要因の1つとして集客があります。集客がうまくいけば軌道に乗るのも早くなるので、まずはシェアサロンを使って自分の顧客を増やし、軌道に乗ったタイミングで独立するのもおすすめです。

 

美容師のおすすめ週末起業②ブログ

美容師のブログ

美容師が本業以外の収入減を確保する場合におすすめの週末起業がブログです。

 

ヘアスタイルや美容のことで悩む人にとって、現役美容師の知識や経験に基づくノウハウは貴重なアドバイスになります。美容師としての知識や経験、ノウハウをブログで発信することでアクセス数を集め、そこから広告収入を得るというものです。

 

個人サロンを経営している美容師の場合は、美容室の集客にブログを活用している場合が多いですが、雇われ美容師の場合はブログで集客をするのではなく広告収入を得る形になります。

 

ブログは自分の好きな時間に取り組むことができるので、本業が忙しい美容師でも始めやすくなっています。ただし、ブログを始めてから収入が得られるようになるまでは時間がかかるので、根気よく取り組む必要があります。また、ただ記事を更新すれば良いというわけではなく、正しい方法で取り組む必要があります。

 

ブログの週末起業の始め方については次の記事で詳しく説明していますので、あわせてチェックしてみてください。

 

本当に収益が出るブログの副業

 

美容師のおすすめ週末起業③イメージコンサルタント

イメージコンサルタント

イメージコンサルタントとは、パーソナルカラーや骨格診断などの資格や知識を活かして、個人の外見のトータルコーディネートをする仕事で、パーソナルスタイリストと呼ばれることもあります。ヘアメイクだけではなくファッションなどにも興味のある方におすすめです。

 

美容師としてのヘアメイクの知識は、イメージコンサルタントの週末起業に活かすことができます。

 

イメージコンサルタントとして活動している人の中には、パーソナルカラーや骨格診断、ファッションなどの知識があってもヘアメイクの知識が浅く、その領域だけ他の専門家にサポートしてもらっているという人も少なくありません。

 

美容師としての経験や知識を活かすことで、ワンストップでファッションからヘアメイクまでトータルコーディネートすることができます。

 

イメージコンサルタントとして週末起業を始める場合、まずはパーソナルカラーや骨格診断などの資格を取得するのがおすすめです。具体的な方法については次の記事で説明していますので、あわせてチェックしてみてください。

 

イメージコンサルタントとして週末起業を始めたい!その方法や収入は?

 

・まとめ

以上、美容師の週末起業について、美容師として週末起業を始めるのにおすすめのシェアサロンでの働き方や、美容師の経験や知識を活かした週末起業ビジネスなどをご紹介しました。

 

美容師としての経験は、さまざまなビジネスに活かすことができます。美容師として続けていくことに不安を感じている人や、将来の選択肢を増やしたいと考えている方は、美容師以外のビジネスも検討してみることをおすすめします。

 

また、このサイトでは他にも週末起業におすすめのビジネスを多数ご紹介しています。美容師と親和性の高いビジネスもありますので、他の記事もチェックしてみてください。

 

週末起業でエステを開業したい!エステ開業に必要な資格や資金は?

 

週末起業におすすめのセラピストって?働き方や必要な資格は?

週末起業のポイントTOPに戻る

日本仲人協会スタッフ

日本仲人協会スタッフ

日本仲人協会スタッフです。週末起業に関するお役立ち情報やおすすめの週末起業ビジネス、週末起業の始め方などを発信していきます。
副業・在宅ワークですぐに稼げる。

婚活アドバイザー(結婚相談所)

最短2週間で、婚活アドバイザー(結婚相談所)として活動できます!
無料で映像講座を受ける

pagetop