週末起業でパーソナルトレーナーを始める場合に必要な資格や働き方

プライバシーポリシー協会概要

週末起業で成功・稼ぐためのポイント

HOME > 週末起業で成功・稼ぐためのポイント > > 週末起業でパーソナルトレーナーを始める場合に必要な資格や働き方

週末起業でパーソナルトレーナーを始める場合に必要な資格や働き方

週末起業でパーソナルトレーナーを始める場合に必要な資格や働き方

筋トレやボディメイクが趣味でフィットネスジムに通っているという人にとって、週末起業でパーソナルトレーナーとして働くことは、将来的なキャリアを考えた場合にも魅力的と言えます。

 

ここでは、週末起業でパーソナルトレーナーを始める場合に必要な資格や働き方について説明します。

 

パーソナルトレーナーの仕事内容って?

パーソナルトレーナーの仕事内容って?

パーソナルトレーナーとは、ダイエットや健康維持、ボディメイクなどの目標を持つ方に対して、マンツーマンで運動や食事の指導をする仕事です。

 

具体的には、ダイエットやボディメイクをしたいという方に対して、目標とする体重やどんな身体になりたいかなどの希望をヒアリングして、その人に合ったトレーニングメニューやスケジュール、食事のメニューなどを提案、指導します。

 

また、トレーニングや食事制限を言われたとおりに続けていくことは簡単ではありませんので、場合によってはお客様を励ましたりアドバイスを行ったりして、モチベーションを高められるようにメンタル的な面でもサポートしていく必要があります。

 

週末起業でパーソナルトレーナーを始めることは可能?

そんなパーソナルトレーナーの仕事ですが、週末起業で始めることは可能なのでしょうか。

 

指導するトレーニングの種類にもよりますが、パーソナルトレーナーは自宅でも始めることができます。また、トレーニングメニューや食事メニューを提案するだけであれば、オンラインでのやり取りだけでも完結します。

 

マッチングサイトなどの発達により、パーソナルトレーナーの働き方は多様化しているため、週末起業でパーソナルトレーナーを始めることは可能と言えます。

 

ただし、パーソナルトレーナーで仕事をしていくには経験や資格が必須と言えます。会社員の週末起業で何の経験もないままパーソナルトレーナーを始めても、お客さんはつかないですし、十分なサービスを提供することができません。

 

会社員から週末起業でパーソナルトレーナーを始める場合、養成講座などを受講して資格を取ったり、まずはフィットネスジム等でのアルバイト等でパーソナルトレーナーとしての経験を積む必要があります。

 

週末起業でパーソナルトレーナーを始める場合に必要な資格は?

週末起業でパーソナルトレーナーを始める場合に必要な資格は?

週末起業でパーソナルトレーナーを始める場合、必須の資格はありませんが、経験を積むために民間フィットネスクラブで働く場合は資格が必要になります。

 

パーソナルトレーナーの主要な資格としては、NSCA-CPT(NSCA 認定パーソナルトレーナー)、NESTA-PFT(NESTA 認定パーソナルフィットネストレーナー)などが挙げられます。

 

NSCA-CPT(NSCA 認定パーソナルトレーナー)

NSCA-CPTとは、NSCAという団体が発行している認定パーソナルトレーナーの資格で、フィットネス業界で広く認知されている資格です。

 

受講料は46,000円で、パーソナルトレーナーに関する資格の中では比較的お手ごろな価格となっています。

 

NSCA資格認定試験

 

NESTA-PFT(NESTA 認定パーソナルフィットネストレーナー)

NESTA-PFTは、国際的にも高い信頼を得ているNESTAのトレーナー資格で、プロフェッショナルなパーソナルトレーナーの育成を目的としているため、身体に関する知識や実践的な技術だけではなく、顧客獲得のためのビジネススキルまで学ぶことが可能です。

 

受講料は、4日間の養成講座がセットになっているコースが154,900~168,500円、直接認定試験を受講するコースが72,500円となっています。

 

NESTA PFT

 

週末起業パーソナルトレーナーの働き方

週末起業パーソナルトレーナーの働き方

週末起業でパーソナルトレーナーを始める場合、どのような働き方があるのでしょうか。

 

フィットネスジムで業務委託トレーナーとして働く

週末起業でパーソナルトレーナーをする場合の働き方の1つとして、フィットネスジムで業務委託トレーナーとして働く方法があります。

 

フィットネスジムと契約して、フィットネスジムの中でセッションを行うというやり方です。業務委託の契約内容にもよりますが、フィットネスジムに来たお客さんを指導することができるため、自分で集客しなくても収入を得ることができます。

 

フィットネスジムである程度経験を積んでから、自分のジムを開くために独立することも可能です。

 

自宅で開業/レンタルジムを借りて開業

自宅でやレンタルジムで開業する場合、働き方が完全に自由であるというメリットがあります。ただし、集客などすべて自分一人で行う必要があり、大変な部分も多いです。

 

自宅でパーソナルジムを開業する場合にまず登録しておきたいのが、パーソナルトレーナーのマッチングサイトです。ホームページやSNSで集客する方法もありますが、どれも結果が出るまでに時間がかかる場合が多いです。

 

マッチングサイトに登録すれば、ホームページがなくても集客することが可能です。

 

オンラインでパーソナルトレーニング

ダイエットや筋トレなど、トレーナーについてもらう必要はないけど、やり方を教えてほしいというニーズがあります。そのような人たちに向けて、ビデオ通話やチャットでのやり取りでサポートを行う方法です。

 

対面での指導と比較すると報酬は低くなりますが、自宅でパソコンかスマホがあれば始めることができるため、週末起業として始めるのにおすすめです。

 

オンラインの場合は、パーソナルトレーニングに限ったマッチングサイトではなく、オンラインで講師やトレーナーをしたい人をマッチングするサイトに登録するのがおすすめです。

 

まとめ

以上、週末起業でパーソナルトレーナーを始める場合に必要な資格や働き方について説明しました。

 

また、パーソナルトレーナーの週末起業を始めるにあたって役立つ資格があります。それは、”コーチング”のスキルです。コーチングのスキルを身に着けることでパーソナルトレーナーとしての指導力をレベルアップすることが可能です。

 

週末起業に役立つコーチングのスキルについての詳細は次の記事でご確認ください。

コーチングのスキルは週末起業に役立つ?基礎知識や資格取得について

週末起業のポイントTOPに戻る

副業・在宅ワークですぐに稼げる。

婚活アドバイザー(結婚相談所)

最短2週間で、婚活アドバイザー(結婚相談所)として活動できます!
無料で映像講座を受ける

pagetop