パラレルキャリア=週末起業は今後の会社員の働き方の1つの選択肢

プライバシーポリシー協会概要

週末起業で成功・稼ぐためのポイント

HOME > 週末起業で成功・稼ぐためのポイント > > パラレルキャリア=週末起業は今後の会社員の働き方の1つの選択肢

パラレルキャリア=週末起業は今後の会社員の働き方の1つの選択肢

パラレルキャリア=週末起業は今後の会社員の働き方の1つの選択肢

パラレルキャリアとは、本業以外の仕事をすることですが、アルバイトや内職などの副業とは異なります。「週末起業」と言い換えると分かりやすいと思いますが、本業の他に自分でビジネスをするというのが一番近い概念かと思います。

 

働き方改革により、会社員としての働き方が変化しつつある中、パラレルキャリアの重要性も高まっています。

 

ここでは、パラレルキャリアがなぜこれからの社会に必要なのか、どのようなメリットがあるかということや、会社員のパラレルキャリアにおすすめのビジネスなどについて説明します。

 

パラレルキャリアを始めるなら早ければ早い方が良いです。会社員でパラレルキャリアを考えている方は、ぜひこの機会にスタートしてみてください。

 

これから高まるパラレルキャリア(週末起業)の必要性

これから高まるパラレルキャリア(週末起業)の必要性

パラレルキャリアという働き方は、社会から見ても個人から見ても今後必要性が高まってくる働き方です。では、どのような点で必要性が高いのでしょうか。

 

会社員のメリットである安定性の崩壊

AIの進化や不景気により、大企業に勤めていても将来安泰という訳にはいかない世の中になりました。さらに、今後はAIのさらなる進化により仕事がどんどん減っていき、再就職も厳しくなっていきます。

 

そんな中、会社員としての働き方の他に、自分で稼げるビジネスとしてパラレルキャリアを持っておくことで、万が一のときも安心ですし、収入アップにより将来の不安も少なくなります。

 

年金だけで生活できない老後

今のシルバー世代の方は年金だけで生活ができているかもしれませんが、少子化により、若い世代がシルバー世代になったときに生活できるだけの年金がもらえるかどうかは疑問です。

 

会社員の場合は定年がありますので、60歳~65歳以降は働きたくても働けない人がほとんどだと思います。パラレルキャリアで自分でビジネスをしている場合は定年はありませんので、老後も働いて収入を得ることができます。

 

医療の発達により平均寿命が延びる中、老後も稼げる手段を持っておく方が安心です。

 

パラレルキャリア(週末起業)のメリット

パラレルキャリア(週末起業)のメリット

また、パラレルキャリアにはメリットもあります。

 

やりたいことを始めて人生を豊かに

会社員として好きな仕事をしている人も中にはいるかもしれませんが、生活のために特に好きでもない仕事をしている人も多いのではないかと思います。人生1度きりなのにこんなことで良いのか?と日々モヤモヤしながら過ごしている人もいるかもしれません。

 

昔は会社員として働いている場合、他に仕事をすることは難しかったですが、今は働き方改革により、世の中が副業を容認する方向に進んでいます。

 

やりたいことをパラレルキャリアのビジネスとして始めることで、人生がさらに豊かになります。

 

視野が広がり本業にもプラスになる

パラレルキャリアでビジネスを始めると、会社員として働いているだけでは出会えない人とのつながりができたり、自分でビジネスを作っていくことにより様々な知識を得たりと、自分自身の視野が広がるため、それによって得た経験を活かして本業の仕事をレベルアップしていくことも可能です。

 

政府の働き方改革の「副業・兼業の促進に関するガイドライン」も、このメリットに触れており、下記のような記載があります。

① 労働者が社内では得られない知識・スキルを獲得することができる。

② 労働者の自律性・自主性を促すことができる。

③ 優秀な人材の獲得・流出の防止ができ、競争力が向上する。

④ 労働者が社外から新たな知識・情報や人脈を入れることで、事業機会の拡大に

つながる。

引用元:厚生労働省 副業・兼業の促進に関するガイドライン

 

パラレルキャリアにおすすめのビジネス

パラレルキャリアにおすすめのビジネス

会社員がパラレルキャリアで週末起業を始める場合、土日や平日の夜など活動できる時間は限られています。また、時間だけではなく仕事で疲れている中他にビジネスをするには、相当なエネルギーがいります。

 

ビジネスに義務感が生まれてしまうと、それがストレスになり、続けていくのが難しくなります。

 

そのため、パラレルキャリアや週末起業では、自分のやりたいことや好きなことを軸にしてビジネスを決めることがおすすめです。好きなことだと忙しい中でも熱意をもって取り組むことができます。

 

また、限られた時間の中で効率的に稼ぐためには、カウンセリングやコンサルティングなど時間を切り売りするビジネスなどで、時給に換算して2,000円以下になる仕事は避けた方が良いでしょう。

 

あとは、長くビジネスを続けていくために、将来性のあるビジネスを選ぶこともポイントになります。

 

結婚相談所ビジネスはパラレルキャリアにおすすめ

結婚相談所ビジネスはパラレルキャリアにおすすめ

パラレルキャリアにおすすめのビジネスとして、結婚相談所ビジネスがあります。特に人と関わることやお世話をすることが好きな人におすすめです。

 

結婚相談所ビジネスは、起業する必要がなく個人でも始められて、人の幸せを応援するという点でやりがいもあるため、ライフワークにもなります。

実際にパラレルキャリアとして取り組んでいる方も多くいらっしゃいます。

 

また、結婚相談所の収益は、会員からの入会金や月会費、成婚料から成り、会員数を増やせば増やすほど収入がアップするため、週末起業で時間が限られている中でも効率的に高収入を得ることができます。

 

パラレルキャリアに最適!自宅で結婚相談所が開業できる日本仲人協会

週末起業のポイントTOPに戻る

副業・在宅ワークですぐに稼げる。

婚活アドバイザー(結婚相談所)

最短2週間で、婚活アドバイザー(結婚相談所)として活動できます!
無料で映像講座を受ける

pagetop