会社員が週末起業と本業を両立するためのポイント

プライバシーポリシー協会概要

週末起業で成功・稼ぐためのポイント

HOME > 週末起業で成功・稼ぐためのポイント > > 会社員が週末起業と本業を両立するためのポイント

会社員が週末起業と本業を両立するためのポイント

会社員が週末起業と本業を両立するためのポイント

週末起業を始めるときに不安なのが、本業と両立できるかということです。特に時間的な制限も多く、自由が利かない会社員にとっては、週末起業と本業の両立は大きな課題になってくると思います。

 

実際に時間が取れなかったり体力が追い付かなかったりして、週末起業が続かなかったというパターンをこれまでにたくさん見てきました。

 

ここでは、会社員が週末起業と本業をうまく両立し、安定して収入を得るためのポイントについてお伝えしたいと思います。

 

会社員が週末起業と本業を両立できない原因

会社員が週末起業と本業を両立できない原因は大きく分けると以下の2つだと思います。

 

時間が取れない

平日の夜や休日の時間をうまく使って週末起業をしようと思ったけど、いざ始めてみると時間がなかなか取れずに断念してしまったというお話はよく耳にします。仕事がきっちり定時に終わって休日出勤がない場合でも、なんだかんだと仕事以外の予定で忙しくて時間が取れないことが多いようです。

 

体力が続かない

何とか時間を作って週末起業に取り組んでいる場合も、思った以上にやることが多く、ハードで体力が続かなかったというパターンも多いです。会社員として週5で働くだけでも結構体力を使うので、プラスαとなるとかなりしんどくなると思います。

 

リサーチ不足

なんとなくこうやれば良いというイメージだけで始めてしまうと、思わぬトラブルや落とし穴があり、失敗につながります。あらかじめそのビジネスについて書籍やネットで調べたり、できれば経験者に話を聞いたりして情報を得る必要があります。

 

では、本業と週末起業を両立するにはどうすれば良いのでしょうか?

 

週末起業と本業を両立するためのポイント①目標とスケジュールを立てる

週末起業と本業を両立するためのポイント①目標とスケジュールを立てる

会社員として働いていれば生活するだけの収入は確保できているので、週末起業は極端に言えば「やらなくても良いこと」になります。自分で決めたことではありますが、せっかくの休みをつぶして取り組むのはやはりハードルが高いです。

 

また、週末起業で何をするか決めても、具体的な行動まで落とし込めていないことも動けない原因です。人は、取り組むべき内容があいまいだと動けないようになっています。そこで、自分で自分を動かすために、まずは具体的なスケジュール作成や細かい目標設定をするのです。

 

まずは目標からです。週末起業を始める目的は様々だと思いますが、最も分かりやすい目標は“収入”です。いつまでにどのくらい稼ぐという目標を設定し、そのためには毎月どのくらい稼ぐ必要があるのかという形で毎月の目標に落とし込みます。

 

そして、毎月の収入の目標が決まれば、そのために何に取り組めば良いかを具体的な行動に落とし込みます。そうすることでやるべきことが明確になり、限られた時間の中で動きやすくなります。

 

週末起業と本業を両立するためのポイント②趣味をビジネス化する

週末起業と本業を両立するためのポイント②趣味をビジネス化する

よく、週末起業のビジネスは趣味を活かすのが良いと言いますが、それはその通りだと思います。自分の好きなことだと、仕事で忙しくても疲れていても取り組めるという人は多いと思います。

 

好きなことや趣味をビジネス化して週末起業を始めることで、無理をすることなく本業と両立することができます。

 

その際に注意したいのが、趣味でやっているときとビジネス化した場合にギャップが生じる場合があるということです。例えば、コーヒーが好きでカフェの週末起業をする場合、自分でコーヒーを買い集めたり淹れたりすることと、カフェを経営することは全く違います。

 

在庫管理や経理、販促など、好きなコーヒー以外のことがかなりの割合を占めるからです。

 

趣味を活かした週末起業では、ビジネス化したときに趣味と仕事で取り組むべき内容にギャップがあまり生じないビジネスを選ぶことがポイントです。

 

週末起業と本業を両立するためのポイント③自分のペースでできるビジネスを選ぶ

週末起業と本業を両立するためのポイント③自分のペースでできるビジネスを選ぶ

週末起業で失敗する場合でもう1つ多いのが、予定をうまくコントロールできないことです。例えばお客さんを相手にするビジネスの場合などは、自分の都合だけで動くことができないことが多くなります。

 

会社員は本業との両立をしなければならないので、スケジュールを自分で決められないと本業に支障が出たり、週末起業のビジネスで問題が発生したりします。

 

週末起業のビジネスには、自分で時間や予定をコントロールしやすいものを選ぶことがポイントです。また、自分で時間をコントロールできるように準備をしておくことも重要です。

 

例えば、ココナラなどのクラウドソーシングサービスに登録している場合、プロフィールやサービスに対応可能な時間帯や納期を自分の都合に合わせて明記しておくことで、ある程度予定を自分でコントロールすることができます。

 

まとめ

以上、会社員が週末起業と本業を両立するためのポイントについて説明しました。上記のポイントを押さえて、安定した週末起業を目指しましょう。

 

会社員が週末起業を始める場合、もう一つ知っておきたいのが税金のことです。週末起業で収益が上がると、当たり前ですが税金がかかります。会社員の所得税のように会社が払ってくれるわけではないので、自分で確定申告をして納税する必要があります。

 

週末起業の気になる税金については次の記事で説明していますので、そちらもあわせてチェックしてみてください。

週末起業を考えているサラリーマンが必ず知っておきたい税金のこと

週末起業のポイントTOPに戻る

副業・在宅ワークですぐに稼げる。

婚活アドバイザー(結婚相談所)

最短2週間で、婚活アドバイザー(結婚相談所)として活動できます!
無料で映像講座を受ける

pagetop