結婚相談所の成功例をご紹介!仲人士から学ぶ集客と会員サポート

プライバシーポリシー協会概要

週末起業で成功・稼ぐためのポイント

HOME > 週末起業で成功・稼ぐためのポイント > > 結婚相談所の成功例をご紹介!仲人士から学ぶ集客と会員サポート

結婚相談所の成功例をご紹介!仲人士から学ぶ集客と会員サポート

結婚相談所の成功例をご紹介!仲人士から学ぶ集客と会員サポート

結婚相談所は、多くの人と関わり、その方たちの幸せを“結婚に導く”という形でサポートできるという点でとてもやりがいのある仕事です。

 

最近では独立起業という形だけではなく週末起業や副業からスタートする方も増えています。ただ、未経験で何もわからない状態から結婚相談所を開業するのは不安という方も多いと思います。

 

ここでは、結婚相談所を開業して運営していく上で重要な、集客や会員サポートの方法などについて、日本仲人協会で活躍している仲人士の方のスピーチの中から成功例をいくつかご紹介します。

 

兵庫県の仲人士 中村さんの成功例

兵庫県の仲人士 中村さんの成功例

兵庫県の中村さんは2人のお子様を持つお母さんとしての役割を果たしながら、仲人士としても活躍しています。

 

中村さんは集客方法としてブログやYouTube、インスタグラムなど色々な方法を試しましたが、結果としてブログが最も成功したそうです。

 

ブログでは、仲人士を始めた年から毎年コンスタントに入会があり、日々コツコツブログを更新するということの他に、無料診断や、人数限定のコンサルティングなどを行い、そこを入り口として会員を増やしたそうです。

 

また、当初は成婚に重きを置いて入会した会員の方全員に手厚いサポートを行うことをモットーに活動しましたが、徐々に「手のかからない会員ほど早く結婚が決まる」ということが分かってきたそうです。

 

つまり、こちらが面倒を見なくても一定数の会員は勝手に結婚が決まるということなので、会員の母数を増やせば自然と成婚数が増えるということになります。

 

そこから、中村さんは成婚にこだわるのではなく、母数を増やしてその中でサポートが必要な会員にはサポートをしていくという方向に切り替えて活動されているそうです。

 

大阪府の仲人士 桑田さんの成功例

大阪府の仲人士 桑田さんの成功例

心理カウンセラーの資格もお持ちの桑田さんは、2015年から4年間仲人士として活動されています。

 

桑田さんは、身近な人とのつながりや会員の方からの紹介により会員が増えていったそうで、実際に全会員26名のうち17名が身近な人や会員の紹介からの入会、残りの9名がブログや新聞広告、チラシなどの販促による入会となっています。

 

桑田さんのお話を聞いていると、身近な人とのコミュニケーションを大切にすること、会員の方とじっくり関わり、手厚くお世話をすることが、紹介による入会を増やすポイントだと感じます。

 

例えば、桑田さんが服を買いにいったお店での立ち話で仲人士をしていることを話したら、その場にいた独身の女性が入会してくれたという例や、親の勧めで入会した女性に手紙などで丁寧にサポートしたところ、その方は成婚に至らなかったが、その兄に当たる息子さんも入会してくれたという例からそのことが分かります。

 

また、桑田さんは結婚相談所を長く続けていく上でのポイントについてもお話しされていました。桑田さんは結婚相談所をビジネスとして展開していくよりも、どちらかというと自分一人でサポートできる範囲で一人一人の会員の方を大切にするスタンスで活動されており、自分のペースで無理なく活動できているのが成功の秘訣と言えます。

 

神奈川県の仲人士 中村さんの成功例

神奈川県の仲人士 中村さんの成功例

中村さんはもともと、自分の周りに結婚したくても出会いがなくて困っている独身女性が多かったことから、仲人士の仕事をしたいと思っていたそうですが、会社員としての仕事が忙しくなかなか始められずにいました。

 

結婚後に病気をされたことが転機となり、いよいよ兼ねてから希望していた仲人士の仕事を始めることになりました。病気の影響もありすぐには活動できませんでしたが、先輩仲人士の動画やブログをみて勉強したり、集客のためのブログを書いたりして準備を進められていたそうです。

 

その中で中村さんが気付いたことは、ブログは独自ドメインのブログとアメブロのブログをうまく使い分けるのが良いということです。

 

アメブロと独自ドメインの大きな違いは、URL(WEB上の住所)がアメブロの中にあるか、独立しているかということです。

 

アメブロの場合はhttps://ameblo.jp/○○/という形で、例えるなら大きいマンションの中に自分の部屋があるというイメージです。一方で独自ドメインはhttps://○○○.comという形で、アメブロがマンションならこちらは一軒家のようなイメージです。

 

アメブロはアメブロ自体に集客力がありますが、検索エンジンには表示されづらく、一方で独自ドメインはSEOに強く検索結果には表示されやすいという特徴がそれぞれあります。

 

また、中村さんのお話の中で、会員のお世話の仕方のポイントとして興味深かったのが、女性からお見合いを申し込んだ場合の方が成婚率が高い印象があるということです。

 

女性は自分からお見合いを申し込むというよりは、申し込まれるのを待つ傾向にあるようですが、それではなかなかうまくいきません。中村さんは最初の入会の際に、女性にも積極的にお見合いを申し込むようにお伝えするそうです。

 

まとめ

以上、日本仲人協会で活躍する仲人士の方の成功例をご紹介しました。

 

今回ご紹介した成功例では、会員のお世話を一人ひとり丁寧にする方法と、ある程度母数を集めてサポートが必要な人のみサポートする方法の2つがありましたが、どちらが良いかは、結婚相談所の方針やその人の性格にもよります。

 

また、どの方のお話でも共通していたのが、ブログでの集客はコツコツ時間をかけて取り組むことが重要ということです。ブログの他にもSNSやチラシ、新聞など様々な集客方法を試してみることが、集客成功のポイントになります。

 

ブログやホームページの集客については、次の記事で紹介していますので、こちらもあわせてチェックしてみてください。

 

結婚相談所の集客の要!ホームページ・ブログ集客のポイント

週末起業のポイントTOPに戻る

副業・在宅ワークですぐに稼げる。

婚活アドバイザー(結婚相談所)

最短2週間で、婚活アドバイザー(結婚相談所)として活動できます!
無料で映像講座を受ける

pagetop