婚活アドバイザー(結婚相談アドバイザー)は副業・在宅ワーク・週末起業に最適。自宅で結婚相談所を開業できるお仕事です。

プライバシーポリシー協会概要

週末起業で成功・稼ぐためのポイント

HOME > 週末起業で成功・稼ぐためのポイント > > ターゲットを絞った集客が大成功!大阪府の岩田さんの体験談

ターゲットを絞った集客が大成功!大阪府の岩田さんの体験談

ターゲットを絞った集客が大成功!大阪府の岩田さんの体験談

今回は大阪府で活躍されている岩田さんの体験談のご紹介です。岩田さんは仲人を始めて1年目から成婚を出しており、とにかく行動力が素晴らしい仲人さんです。

 

ブログやInstagramなどの集客がうまくいっており、どんどん会員数・成婚数を伸ばしています。その集客方法についても詳しくご紹介しますので、これから仲人を始める方はぜひ参考にしてみてください。

 

岩田さんが仲人になったきっかけ

普段は他の仕事をしていたのですが、60歳以上になったときに自分でできる仕事を探したいと思っていました。ただ、高額な開業資金や初期費用が掛かるのは無理なので、なるべく安く始められるものを探していたところ、日本仲人協会の理事長の動画を見つけます。

 

最初は怪しいと思ったのですが、話しを聞いているうちに理事長の思いや理念に共感し、直接話を聞いてみたいと思ったそうです。

 

そして、2014年8月にマリッジアドバイザー養成講座を受講します。養成講座に参加するまでは女性が多いのかと思っていたそうですが、なんと参加してみると女性は岩田さん1人。実は日本仲人協会は女性だけではなく男性もたくさん活躍しているのです。

 

岩田さんは講座受講後すぐに仲人として加盟し、早速9月に会員を4人登録させます。

 

その会員は全員岩田さんの知人で、LINEなどで片っ端から連絡を取ったところその4人が入会に至ったそうです。最初は登録料の1万円だけ受け取り、月会費や成婚料は無料のモニターという形でお世話を始めます。

 

仲人としてすぐに才能を発揮した岩田さん

仲人としてすぐに才能を発揮した岩田さん

岩田さんは仲人として活動し始めてからすぐにその才能を発揮します。

 

9月に入会した会員が早速10月にお見合いをし、なんとそのまま11月に成婚します。

 

その会員は40歳女性でバツイチでした。総合職でバリバリ働いてきましたが、田舎暮らしがしたくなり婚活を始めたそうです。

 

条件は、田舎に住んでいる人で年収は1000万円以上、子どもは作らない、両親は鬼籍に入っていること。ちょっと珍しい条件ですよね。その条件で探したところ、北海道の東広島市の60歳の男性がピッタリ当てはまりました。

 

そして、会員の女性が特に気に入ったのが男性の写真でした。

 

普通は写真館などできちんとスーツを着てばっちり決めた写真を撮るのですが、その60代の男性は縁側のようなところで普段着で撮影した写真で、顔もろくに分からないようなものでした。

 

その女性が気に入ったのは“スニーカー”。スニーカーのセンスが良かったから会ってみようと思ったそうです。

 

北海道から関西まで男性が来てくれてお見合いをし、そこからすぐに意気投合して翌月には結婚の意思が固まりました。

 

この最初の成婚で一連の流れが把握できて、それからの経験にもプラスになったそうです。実際にそこから岩田さんは毎年のように成婚を出しています。

 

岩田さんの会員のお世話の仕方

岩田さんの会員のお世話の仕方

岩田さんはご自身の結婚相談所のターゲットを35歳以上の女性に絞って活動しています。

 

婚活が難航しやすい35歳以上という年齢だからこそ頑張ってほしいという思いで、入会時の面談ではかなり厳しいことを言います。自分の希望する男性からのお見合いは来ず、自分が良いと思った人にはお見合いを断られるということです。

 

入会面談の際にそういう風に言っていても、やはりお断りが続いたりすると気持ちが落ち込んで行動できなくなる方が多いそうです。

 

岩田さんは、自分から連絡することはあまりせず、行き詰まったり落ち込んだりしたときはいつでも連絡してきてほしいというスタンスでサポートをしています。そうすると、悩んでいる人からは連絡が来て、うまくいっている人はそのまま交際につながっていきます。(もちろん、辞めてしまう人も中にはいます)

 

また、岩田さんの活動の拠点は大阪ですが、ZOOMによるビデオ会議ツールで全国対応しています。オンラインだけではなく、実際に遠方に出向くこともあります。

 

岩田さんが取り組んだ効果的な集客

岩田さんが取り組んだ効果的な集客

岩田さんは仲人を始める前から子育てブログを10年続けており、仲人としての集客でもブログを始めます。多くの仲人の方が、ブログを始めて3~4か月ほどで何かしらの反応があるのですが、岩田さんも3~4か月ほどで問い合わせが来るようになりました。

 

他に、Facebook、Twitterも活用してブログへのリンクを貼ったりしたそうですが、そちらはあまり問い合わせが来なかったそうです。

 

そんな中で一番反響があったのがInstagramです。知人のヨガ教室の集客でInstagramがうまくいっていると聞いて岩田さんもすぐに取り入れました。画像メインで投稿するのではなく、文字をメインで投稿しているそうです。

 

Instagramの集客でもターゲットは35歳以上の女性。ブログと同様に、「行動しないと始まらない」「時間がないから早く始めるべき」と叱咤激励する発信していったところ、「自分のことを言われていると思った」と問い合わせをしてくる人が増えました。

 

まとめ

以上、大阪府で活躍されている仲人の岩田さんの体験談をご紹介しました。岩田さんのように、良いと思ったものは何でもすぐに試してみるということは、ビジネスの立ち上げや集客においてとても重要です。PDCAをどんどん回していくことでビジネスがうまくいきます。

 

また、ターゲットを絞って共感を得られるメッセージを発信していくことも集客においてはとても有効です。

 

これから仲人を始められる方は、ぜひ岩田さんの体験談を参考にしてみてください。

 

他の仲人の方の体験談はこちら

LINE@による集客が成功!宮城県の仲人士 國分さんの体験談

行動力とコミュニケーション力で大活躍!東京都の三好さんの体験談

週末起業のポイントTOPに戻る

副業・在宅ワークですぐに稼げる。

婚活アドバイザー(結婚相談所)

最短2週間で、婚活アドバイザー(結婚相談所)として活動できます!
無料で映像講座を受ける

pagetop