婚活アドバイザー(結婚相談アドバイザー)は副業・在宅ワーク・週末起業に最適。自宅で結婚相談所を開業できるお仕事です。

プライバシーポリシー協会概要

週末起業で成功・稼ぐためのポイント

HOME > 週末起業で成功・稼ぐためのポイント > > 成功する結婚相談所の運営方法とは?3つのポイントをご紹介

成功する結婚相談所の運営方法とは?3つのポイントをご紹介

結婚相談所の運営

結婚相談所はパソコン一台あれば自宅で一人で運営することができるため、主婦の方の起業や会社員の週末起業に人気が出てきています。

 

初心者からでも始めることができますが、集客や会員のサポート方法など、正しい方法を知らないと結婚相談所はうまくいきません。

 

ここでは、多くの結婚相談所を輩出してきた日本仲人協会が、結婚相談所の運営のポイントをお伝えします。これから結婚相談所の開業を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

 

結婚相談所の運営のポイント①コンセプト

コンセプト

結婚相談所のコンセプトは、集客する上でも会員をサポートして成婚につなげるためにも重要になります。

ターゲットを絞る

日本仲人協会で成功している結婚相談所の多くが、ターゲットを絞って運営しています。例えば、「崖っぷちの30代女性専門結婚相談所」や「冴えない男性をいい男にする婚活塾」といったものです。

 

ターゲットを絞ることで集客がうまくいきますし、自身の結婚相談所のコンセプトに合った理想の会員が集まります。コンセプトを理解している会員が集まることで会員サポートなどの運営もスムーズに行えます。

 

会員をお客様扱いしない

日本仲人協会の結婚相談所に共通するのは“会員をお客様扱いしない”というコンセプトです。

 

結婚相談所に入会する人の多くが、実際に紹介できる会員の条件よりも良い条件の相手を望みます。そのため、相手を紹介しても“お断り”が頻発してしまい、お見合いさえなかなか組めないという状態になってしまいます。これが、一般的な結婚相談所で成婚率が低い大きな要因です。

 

自分では理想が高くないと思っている人でも、いざ婚活を始めてみると自分の希望する人から断られ、興味のない人からしか申し込みが来ないという現実に直面します。

 

会員をお客様扱いしていると、「良い出会いがないのは結婚相談所が悪いせいだ」と見切りをつけられて退会してしまいます。多少厳しい言い方になっても、会員をお客様扱いせずに婚活の現実をしっかり理解してもらうことで、入会後のギャップが少なくなり、婚活がうまくいきやすくなります。

 

結婚相談所の運営のポイント②集客

集客

集客で会員を入会させることで初めて結婚相談所の運営が成り立ちます。最初にお伝えしておきたいのが、集客は取り組んでから結果が出るまでに時間がかかるということです。

 

時間をかけたくなければお金をかける方法もありますが、一人で結婚相談所を運営する場合はなるべくリスクを抑えるためにもお金をあまりかけない集客方法がおすすめです。

 

日本仲人協会の結婚相談所では、知人の紹介、ブログ、SNS、地域の情報誌などを使って集客をしているところが多いです。結婚相談所の開業とともにブログやSNSによる情報発信を始め、名刺を作って周りの知人や友人などに配り、結婚相談所の存在を広く知ってもらいます。

 

知人の紹介では、最初はモニターとして月会費を取らずに1~2人会員を集めて実績を積んだりしている人もいます。ブログは最低でも3か月は毎日更新して初めて結果が出始めます。SNSでは継続して情報発信を行うことで見込み客を獲得し、そこから会員への引き上げを行っているところが多いです。

 

結婚相談所の運営のポイント③会員サポート

サポート

結婚相談所の運営の醍醐味とも言えるのが、会員サポートです。会員のサポートでは、お相手を紹介してお見合いを組んだり、お見合いに立ち会ったり、交際から成婚までのサポートを行ったりします。

 

会員のサポートでは、ただ条件の合う相手を紹介してお見合いに立ち会うだけではなく、服装や立ち居振る舞いのアドバイスから、デートのアレンジ、プロポーズのタイミングの指示など、親身に相談に乗ることが重要です。

 

ただ、それは会員数が2~3人など少ない場合のサポート方法です。会員が増えてくれば全員に対して親身にサポートすることはできません。

 

会員がたくさん集まると、サポートをすることで婚活がうまくいく人、サポートしなくても自分で婚活できる人、サポートしてもしなくてもうまくいかない人に分かれます。つまり、何もしなくても成婚する人が一定数いるということです。

 

会員の中でサポートが必要な会員に特化してサポートをし、後は会員自身に任せるというのも一つの方法です。その代わり、何か問題が起こったりしたり、悩んだりしたときは相談に乗るということは必要です。

 

ただ、注意しておきたいのが、会員の入会時に自分から動くことの重要性をしっかり理解してもらうことです。婚活は自分で動いて自分で勝ち取るものだという認識を持ってもらうことで、放っておいても自分で動いてくれるようになります。後は、会員向けのSNSなどで情報発信を行うことで、会員のモチベーション維持を行う方法もあります。

 

結婚相談所の運営のポイントまとめ

以上、結婚相談所の運営において押さえておきたいポイントをご紹介しました。コンセプトがしっかり決まっていない場合は、まずはコンセプトを考えるところから始めてみてください。

 

日本仲人協会では、加盟している結婚相談所を対象に、勉強会や集客サポートなどを行っています。別の団体で結婚相談所を運営しているけど、うまくいかないという人は、ぜひ日本仲人協会をご検討ください。

日本仲人協会について詳しくはこちら

週末起業のポイントTOPに戻る

副業・在宅ワークですぐに稼げる。

婚活アドバイザー(結婚相談所)

最短2週間で、婚活アドバイザー(結婚相談所)として活動できます!
無料で映像講座を受ける

pagetop