週末起業でエステを開業したい!エステ開業に必要な資格や資金は?

プライバシーポリシー協会概要

週末起業で成功・稼ぐためのポイント

HOME > 週末起業で成功・稼ぐためのポイント > > 週末起業でエステを開業したい!エステ開業に必要な資格や資金は?

週末起業でエステを開業したい!エステ開業に必要な資格や資金は?

週末起業でエステを開業したい!エステ開業に必要な資格や資金は?

子育てがひと段落ついて自分の時間を取れるようになり、週末起業でビジネスを始めたいという主婦の方が増えています。中でもエステの週末起業は女性に人気で、自宅やマンションの一室を借りてエステサロンを開業する方もいます。

 

ただ、未経験の場合は資格が必要なのか、開業にはどのくらい費用がかかるのか、など疑問点も多いと思います。

 

ここでは、エステの週末起業について、必要な資格や開業資金などについて説明します。

 

週末起業でエステのビジネスを始める場合、資格は必要?

週末起業でエステのビジネスを始める場合、資格は必要?

エステのビジネスを始めるにあたり、必須の資格はありません。ただ、未経験から自分でエステサロンを開業する場合は、無資格よりも資格があった方が信頼にもつながりますので、エステティシャンの資格を取っておいた方が良いと言えます。

 

エステティシャンの資格として有名なのが、日本エステティック協会(AJESTE)や日本エステティック業協会(AEA)、CIDESCO-NIPPONなどの認定エステティシャンの資格で、資格取得にはスクールで定められたコースを修了するか、実務経験を積むかのどちらかが必要です。

 

いずれも、コース修了までには100~1000時間程度のカリキュラム履修が必要で、資格取得までには少なくとも半年くらいは見ておいた方が良いでしょう。

 

また、資格試験の費用は10万円前後、スクール・講座の費用は100万円を超える場合もあり、資格取得には相当な費用と労力がかかります。

 

ただ、資格は必須ではないので、すぐに始めたいという方は資格なしで始めるのも1つの方法です。

 

週末起業でエステサロンを開業したい!ビジネスの始め方は?

週末起業でエステサロンを開業したい!ビジネスの始め方は?

未経験から週末起業でエステサロンを開業する場合、どのような方法があるのでしょうか。

 

スクールや講座に参加して技術を学び、自分で開業

1つ目は、スクールに通ったり講座を受講したりして知識やスキルを学び、自分で開業する方法です。先程説明した資格が取得できるスクールがおすすめです。

 

スクールの種類にもよりますが、基本的には資格取得がゴールとなっているので、その先のサロン開業などのサポートまでは対応していない場合が多いです。

 

そのため、資格取得後に必要な設備や器具を揃えたり、宣伝や集客をしたりするなどの開業の準備はすべて自分で行う必要があります。

 

フランチャイズで開業

もう1つ、フランチャイズでエステサロンを開業する方法があります。

 

フランチャイズとは、オーナーが加盟金やロイヤリティを支払う代わりに、ブランド名の仕様やノウハウや設備の提供が受けられるというもので、フランチャイズのオーナーを募集するサイトでは、エステサロンのビジネスでもいくつか案件が掲載されています。

 

フランチャイズのメリットは、加盟金やロイヤリティさえ支払えば、設備やノウハウを提供してもらえるため、未経験からでも開業することが可能です。資格なしで開業する場合には、施術の研修もしてもらえるところもあるのでおすすめです。

 

また、自分で施術するのではなく店舗のオーナーとして経営だけを行うという働き方も可能です。

 

ただし、フランチャイズのデメリットとして開業資金が高額という点があります。開業資金の総額は安くても300万円~高い場合は2,000万円にもなります。この金額だと週末起業で気軽に始めるにはハードルが高いという方も多いかもしれません。

 

お金に余裕があり、すぐにでも開業したいという方にはフランチャイズがおすすめです。

 

エステサロン以外におすすめの週末起業

エステサロン以外におすすめの週末起業

ここまでで分かる通り、エステサロンの開業にはかなりの費用と労力がかかります。週末起業で取り組むには難しいと感じた方も多いと思います。エステサロン以外にも、主婦の方の週末起業におすすめのビジネスがあります。

 

それは、結婚相談所の週末起業です。昔のようにお見合いの文化がなくなりつつあり、需要が高まっている結婚相談所ですが、実は自宅で1人でも開業できるのです。

 

結婚相談所といえば、事務所を構えて何名かのアドバイザーが複数のブースに分かれて相談に乗るというイメージが強いと思いますが、今は個人経営の結婚相談所が増えてきています。

 

大手の結婚相談所は入会金や月会費、成婚費が高額で敷居が高いということもあり、比較的低額な個人経営の結婚相談所の人気が高まっているのです。

 

結婚相談所はエステサロンのように特別なスキルは不要で、設備もパソコン1台あれば始められます。

 

結婚相談所を始めるには、大手結婚相談協会や連盟に加盟するのが1番の近道で、開業資金は100万円~150万円が相場です。大手結婚相談協会に加盟すると、マッチングシステムや会員のネットワークを利用することができ、自分の会員は1人集めるだけでビジネスが成り立ちます。

 

開業資金が高いと思われた方もいるかもしれませんが、資金があまりないという方には日本仲人協会がおすすめです。

 

日本仲人協会のオンライン加盟なら、なんと加盟金0円で開業することができます。その他に必要な費用は月会費10,000円だけで、定期的な勉強会や集客のサポートまで行っています。

 

最短2週間で結婚相談所を開業できる日本仲人協会についてはこちら

週末起業のポイントTOPに戻る

副業・在宅ワークですぐに稼げる。

婚活アドバイザー(結婚相談所)

最短2週間で、婚活アドバイザー(結婚相談所)として活動できます!
無料で映像講座を受ける

pagetop