会社員の週末起業では時間管理が重要!時間管理のポイント・便利ツール

プライバシーポリシー協会概要

週末起業で成功・稼ぐためのポイント

HOME > 週末起業で成功・稼ぐためのポイント > > 会社員の週末起業では時間管理が重要!時間管理のポイント・便利ツール

会社員の週末起業では時間管理が重要!時間管理のポイント・便利ツール

2019/4/30

会社員の週末起業では時間管理が重要!時間管理のポイント・便利ツール

会社員の週末起業において時間管理は重要なポイントとなります。会社員として仕事をしていると週末起業にかけられる時間が限られているため、時間管理がうまくできないと事業がうまく進められません。

ここでは、週末起業の時間管理のポイントや、時間管理におすすめのカレンダーツール・タスク管理ツールなどをご紹介します。

 

会社員の仕事の無駄を減らして時間を作る

会社員の仕事の無駄を減らし、時間を作る

会社員の週末起業の時間管理でネックになるのが、残業が多かったり休日出勤があったりすることです。

 

週末起業に費やせる時間が減ってしまうと、予定を立てていてもそのとおりに進められなくなり、時間管理以前の問題になります。まずは会社員の仕事をうまく調整し、週末起業の時間を確保することが重要です。

 

対顧客の仕事だと自分で調整するのが難しいかもしれませんが、そうでない場合はある程度調整できる部分もあると思います。業務に支障をきたさず、かつ同僚や上司との関係も良好に保てる程度に調整しましょう。

 

例えば、この日は週末起業でこの仕事をしたいから予定外の対応はしないと決めておき、その日だけは仕事が入っても断るようにする、などの対応です。毎日残業もせずに帰るのはまわりからよく思われなくなり、本業の人間関係が悪くなる可能性もあります。週1日程度で調整するのがよいかもしれません。

 

週末起業の事業での目標と必要なタスク

週末起業の事業での目標と必要なタスク

週末起業における時間管理では、何にどれだけ時間をかけるかということも重要になります。それを把握するためには、目標を明確にする必要があります。目標から逆算して、いつまでに何をするべきか、そのために今何をするべきかを洗い出すのです。

 

週末起業がうまくいかない人は、時間管理もそうですが、そもそも目標があいまいでやるべきことが明確になっていない場合が多いです。まずは目標を明確にしましょう。

 

目標が確認できたら、その目標達成に必要なことを洗い出し、長期のスケジュールを立てましょう。そのうえで目の前の1ヶ月・1週間のタスクに落とし込み、実現可能なスケジュールを立てます。

 

そうすることで始めて時間管理ができるようになります。

 

週末起業ビジネスでの時間管理のポイント

週末起業ビジネスでの時間管理のポイント

では、週末起業の時間管理では具体的にどのようなことに気をつければよいのでしょうか。

 

やるべきことを厳選する

会社員の仕事と違い、自分でビジネスを作っていく週末起業では、やるべきことは無限に出てきます。週末起業では時間が限られているので、あれこれ手をつけると回らなくなってしまいます。目標達成のために必要なことに厳選し、それ以外のことは切り捨てましょう。

 

スキマ時間をうまく活用・予備日を設定

週末起業の時間管理では、限られた時間をうまく活用することが重要です。たとえ30分のスキマ時間でも、やらなければならないタスクをコツコツ消化していくことに充てるのがポイントです。例えば、顧客へのメール対応など、細々したことをスキマ時間でうまくこなしていくと時間に余裕ができます。

 

また、予定が押してしまうとせっかく立てたスケジュールが無駄になってしまいます。そうならないためにも、週1回、2週間に1回などの頻度で予備日を設定しておきましょう。そうすることで、ずれこんだタスクを無理なく消化することができます。

 

とにかくDoとCheckを早いスパンで

週末起業ではPDCAサイクルが重要ですが、計画(P)ばかりに時間をかけてしまってはいないでしょうか。計画を立てたり事業について考えたりすることは重要ですが、考えるばかりで実践に移せていないと意味がありません。

 

とにかくやってみないと何も進みません。計画は完璧ではなくても良いので、そこに時間をかけすぎずに、実践とフィードバックを早いスパンで繰り返すことがポイントです。

 

週末起業の時間管理に最適なカレンダー・タスク管理ツール

週末起業の時間管理に最適なカレンダー・タスク管理ツール

週末起業の時間管理では管理ツールをうまく使うことで、便利に時間管理を行うことができます。ここでは、週末起業の時間管理におすすめのカレンダーツールやタスク管理ツールをいくつかご紹介します。

 

Googleカレンダー

カレンダーツールの王道とも言えるGoogleカレンダーですが、シンプルで使いやすく、アラートやGmailとの連携、他者との共有などの機能が充実しています。

 

会社員としての予定と週末起業の予定を分けて管理でき、必要に応じて表示・非表示を選ぶことも可能です。

 

チャットワーク

グループチャットがメインの機能となっていますが、タスク管理ツールも便利で優れています。最近では企業から個人事業主までユーザーも増えており、取引先や顧客と頻繁に連絡を取り合う場合は、タスク管理ツールとチャット機能が備わったチャットワークがおすすめです。

 

Brabio!

チームで事業を運営している場合は、複数のユーザーでプロジェクト管理ができるBrabio!がおすすめです。ガントチャートや進捗管理、マイルストーンなど、プロジェクト管理に関する便利な機能が充実しています。個人のタスクもチームのタスクもスムーズに管理できます。

 

おすすめの週末起業・副業の種類・ジャンル

おすすめの週末起業・副業の種類・ジャンル

週末起業と一口に言ってもいろいろなものがあります。なかには自分で時間のコントロールがしにくく、せっかく時間管理のポイントを抑え、ツールを駆使しても、あまり意味がないという業種もあります。

ここでは、自分で時間をコントロールしやすく、会社員の週末起業・副業に向いているものをいくつかご紹介します。

 

ネット販売・ネットビジネス・アフィリエイト

パソコン・スマホがあればできるネット販売・ネットビジネスやアフィリエイトは週末起業に向いています。

自分で時間をコントロールして取り組みやすく、在宅でも可能です。

デメリットとしてはライバルが非常に多く、かける時間によってはなかなか結果が出ない可能性がありますし、テクニックも相応に必要です。

 

Webライター・デザイナー・動画編集

ライティングやデザイナー・動画編集などは安定して需要があります。とくに動画編集に関してはこれからますます需要が増えることが見込めます。スキルを磨きながらお金ももらえるので、週末起業・副業には最適です。

ただし、スキルの低いうちは報酬はかなり低いですし、競争相手も山のようにいます。続けるには根気がいることは覚悟する必要があります。

 

婚活アドバイザー

独身の男女をマッチングして成婚を手助けする婚活アドバイザーは、未経験者でも始めることができ、時間のコントロールもしやすいため、週末起業・副業には相性がいいといえます。

たとえば日本仲人協会であれば、会員を10名弱集め、2ヶ月に一組が成婚すれば、月収10万円以上稼ぐことも十分可能です。始めるハードルも低く、週末起業をするうえでは魅力的と言えます。

 

日本仲人協会の婚活アドバイザーとしての稼ぎ方・働き方はこちら

 

まとめ

以上、週末起業の時間管理について、ポイントや便利ツールをご紹介しました。ぜひ今回の記事をご参考いただき、時間管理にお役立ていただければと思います。

 

また、あなたは週末起業用の名刺は持っていますか?人と関わる週末起業ビジネスでは、名刺が重要な役割を果たす場合があります。

 

週末起業の名刺。どんな内容でどうやって作れば良い?

週末起業のポイントTOPに戻る

日本仲人協会スタッフ

日本仲人協会スタッフです。週末起業に関するお役立ち情報やおすすめの週末起業ビジネス、週末起業の始め方などを発信していきます。
副業・在宅ワークですぐに稼げる。

婚活アドバイザー(結婚相談所)

最短2週間で、婚活アドバイザー(結婚相談所)として活動できます!
無料で映像講座を受ける

pagetop