週末起業カメラマンにおすすめの働き方3選!始め方まで徹底解説

プライバシーポリシー協会概要

週末起業で成功・稼ぐためのポイント

HOME > 週末起業で成功・稼ぐためのポイント > > 週末起業カメラマンにおすすめの働き方3選!始め方まで徹底解説

週末起業カメラマンにおすすめの働き方3選!始め方まで徹底解説

週末起業カメラマンにおすすめの働き方3選!始め方まで徹底解説

カメラが趣味でそのスキルを活かして仕事をしたい!けど、どうやって始めれば良いか分からないという人は多いと思います。

 

趣味のカメラを仕事にし、週末起業で活躍している人はたくさんいます。今は副業サイトなどの普及などにより、プロカメラマンと素人の垣根がなくなりつつあります。一部ではセミプロカメラマンがプロカメラマンの仕事を奪う時代になったとも言われています。

 

趣味で始めたカメラを仕事にし、週末起業で稼ぐことも難しくありません。

 

ここでは、カメラマンとして収入を得る方法や、週末起業の始め方などについて説明します。

 

カメラマンと聞くと、スタジオなどでモデルを撮影するイメージが強いと思いますが、働き方はそれ以外にも色々あります。ここでは、週末起業カメラマンにおすすめの働き方を3つご紹介します。

 

一般ユーザー向けの出張撮影サービス

一般ユーザー向けの出張撮影サービス

モデルや芸能人を撮影するカメラマンではなく、一般ユーザーをロケで撮影するカメラマンの仕事です。出張撮影の場合はスタジオを持つ必要もないため、最低限の経費で始めることができます。

 

最近はイベントごとにカメラマンを同行する人が増えてきました。その際、フォトスタジオなどの会社に依頼すると金額が高くなってしまうため、個人のカメラマンに依頼して安く抑えようとする人も多いようです。

 

そのような背景から、個人の出張撮影カメラマンの需要が高まっているのです。

 

最近では、個人のカメラマンと一般ユーザーをつなぐマッチングサイトなども出てきており、サイトに無料登録するだけで案件受注も可能なため、週末起業としてコストをかけずにカメラマンの仕事を始める場合に最適です。

 

例えば下記のようなサイトです。

プロとユーザーをつなぐ「ミツモア」

 

ミツモアは、カメラマンなどの仕事を受注したい事業者と、仕事を依頼したいユーザーをつなぐマッチングサイトです。

 

このようなサイトに登録することで、広告費をかけずに仕事を受注することができます。経験や実績は問われませんが、仕事を受注するためにはプロフィールに記載できる経歴が必要です。

 

このようなマッチングサイトに登録する際は、まずは低額でも良いので紹介などで案件を受注して、実績を積んでからの方がおすすめです。

 

フォトスタジオなどの撮影会社に業務委託として登録する

フォトスタジオなどの撮影会社に業務委託として登録する

フォトスタジオなどの撮影会社では、フリーのカメラマンを募集していることがあります。たくさんのカメラマンを業務委託で雇っていることが多いので、平日の夜や週末のみの出勤でも仕事を依頼してもらえる場合があります。

 

サイトの採用ページなどをチェックし、業務委託でのカメラマンの募集がないかを確認しましょう。

 

仕事内容としては、子どもの七五三の撮影や家族写真の撮影、証明写真の撮影など、そのフォトスタジオで提供しているサービス内容が仕事になります。

 

ただ、趣味でカメラを使っているとはいえ、いきなりカメラマンとして働くのは難しいのではと思う人も多いと思います。そのような場合は、カメラマンの養成講座を受講するのがおすすめです。

 

多少の費用は掛かりますが、プロからしっかりとしたカメラの技術を学べるので、週末起業でカメラマンの仕事を始めたい方は受けておいて損はないと思います。

 

また、最近では養成講座からそのままその会社と業務委託契約を結び、仕事を依頼してもらえる場合もあります。そのような講座に申し込めば、技術を学んでスムーズに仕事を始められるので安心です。

 

写真素材を販売する

写真素材を販売する

週末起業カメラマンにおすすめの仕事としてもう1つ、人を相手にする撮影ではなく、自分が撮影した風景画などの写真を販売する方法があります。特に、趣味で風景画や動物の写真などを撮影しているという人におすすめです。

 

Adobe Stockなどの写真素材を提供しているサイトでは、写真素材を多く集めるために一般ユーザーからも写真素材を募集しています。サイトに写真を登録し、審査に通過するとAdobe Stockのサイトに掲載され、ユーザーから購入されると報酬が入る仕組みになっています。

Adobe Stock

 

写真を撮って登録するだけなので、週末起業としても大変始めやすくなっています。ただ、写真を販売する場合、知的財産権や肖像権などの権利関係で注意が必要です。サイトのガイドラインに従って法律に抵触しないように気をつけましょう。

 

報酬はユーザーのプランや投稿者のランクによっても違いますが、1点$0.33~$3.30となっており、日本円にすると約37円~約370円となります。写真をたくさん登録すればするほどユーザーから購入される確率も高くなりますので、まずはたくさん写真を登録しましょう。

 

登録した写真は今後ずっと残り続けるので、ユーザーから購入されれば継続的に収入が入るようになります。

 

まとめ

以上、カメラマンの週末起業について、仕事の種類や始め方を説明しました。カメラを趣味にしている人は、それを活かすことで効率よく稼ぐことができます。週末起業から始めて、軌道に乗ればフリーのカメラマンとして独立することも夢ではありません。

 

自分に合う方法でカメラマンの週末起業を始めてみてはいかがでしょうか。

 

また、このサイトではカメラマンの他にもたくさんの週末起業ビジネスを紹介しています。他の記事もぜひチェックしてみてください。

週末起業のポイントTOPに戻る

副業・在宅ワークですぐに稼げる。

婚活アドバイザー(結婚相談所)

最短2週間で、婚活アドバイザー(結婚相談所)として活動できます!
無料で映像講座を受ける

pagetop