マッサージ店やリラクゼーションサロンを副業で起業する方法

プライバシーポリシー協会概要

週末起業で成功・稼ぐためのポイント

HOME > 週末起業で成功・稼ぐためのポイント > > マッサージ店やリラクゼーションサロンを副業で起業する方法

マッサージ店やリラクゼーションサロンを副業で起業する方法

2021/8/24

マッサージ

マッサージや整体と聞くと、さまざまな形態のお店やサロンを思い浮べることができるように、国家資格が必要な形態から、資格不要の形態まで多種多様です。

 

かなり複雑な体系なので、ひとつひとつご説明いたします。

 

訪問マッサージやマッサージ店を開業するには国家資格が必要

あん摩マッサージ指圧師という国家資格を取得することで、指圧、マッサージ、あん摩という行為ができ開業することができるようになります。

 

なお、接骨院や整骨院で施術をする柔道整復師という国家資格もあります。柔道整復師は捻挫や打撲、骨折、脱臼などのケガを治療します。

 

資格を取得するには厚生労働省や文部科学省の認定を受けた専門学校などに3年間通い試験に合格する必要があります。

 

このため、副業としてマッサージ関連サービスを始めたいのなら、民間資格の方が短期間で始めることが可能です。

 

民間資格でOKな職種

民間資格でOKな職種

あん摩マッサージ指圧師や柔道整復師と違って、民間の資格で開業できる職種もあります。短期間で資格を取得できるため副業で始める方は、こちらがメインです。

 

リフレクソロジー(足裏マッサージ、足ツボマッサージ)

リフレクソロジーと聞くと何のことかわからないかもしれませんが、簡単に言えば足裏にある反射区を刺激して健康に導く施術のことです。台湾式や英国式など複数の技術があります。

 

カイロプラクティック

アメリカ発祥の技術で背骨や骨盤の歪みを矯正し、腰痛や肩こりなどの不調を緩和する施術です。アメリカでは医師に近い資格ですが、日本では民間資格となります。

 

アーユルヴェーダ

インド大陸発祥の伝統医療で心、体、行動や環境も含めた全体としての調和が、健康にとって重要としています。様々な治療法がありますが、有名なものに、額の中央にあるツボにオイルを垂らすシロダーラがあります。

 

タイ古式マッサージ

タイの伝統医学の一つでセラピストが全身を用いて、筋肉をほぐしていく施術です。一説によると世界でもっとも気持ちの良い技法といわれています。

 

リンパマッサージ・オイルマッサージ・アロママッサージ

脚のむくみなどに効果的なのが、リンパマッサージやオイルマッサージです。体調不良や原因のひとつともいわれる血行やリンパの流れを良くするために、ソフトな刺激で行います。

 

オイルマッサージで使用するオイルにアロマオイルを混ぜてアロママッサージにすることも可能です。

 

フェイシャルマッサージ

フェイシャルマッサージひとつで開業している方は非常にまれで、エステメニューのひとつとして取り入れているケースが殆どです。

 

骨盤矯正

脚を組む、猫背、出産などで歪んだ骨盤を矯正する技法です。骨盤矯正だけをされている方は少数派で、整体院やカイロプラクティック、エステの1つのメニューになっていることが多いです。

 

ヘッドスパ・頭皮ケア

美容室並みの設備が必要になるので、初期投資が大きく副業としてはあまりおすすめではありませんが、美容師や理容師免許をお持ちの方であれば、始めやすいといえます。

 

リラクゼーションサロンを副業として開業するには

リラクゼーションサロンを副業として開業するには

まず初めに技術やノウハウ、体のことを勉強し資格を取得することが大切です。資格取得後は副業OKなサロンに勤める方法と、自宅開業する方法、レンタルサロンを借りる方法、出張で開業する方法があります。

資格を取得したところで就職についてのアドバイスを受けられるケースもあるので、どこの施設(学校)で資格を取得するかがポイントになります。

 

自宅開業でセラピストになる

自宅が広いのなら、自宅開業する方法があります。時間を有効活用できるメリットがあります。デメリットとして自宅の場所がわかってしまう。お子様がいるとき施術に集中できないなどがあります。

 

レンタルサロンを借りてエステを行う

時間で借りられるレンタルサロンを使って開業する方法もあります。敷金や保証金などの初期投資が不要で場所を借りられるため、セラピストになりたての方におすすめの方法です。

 

デメリットとして、他の人が借りている時間帯は借りられない点や郵便物が受け取れない点があげられます。

 

出張で癒しの施術をする

富裕層向けになりますが、出張で施術を行う方法もあります。施術に必要なベッドも折り畳み式のものがありますので、店舗と同じような施術が可能です。ただし、折り畳みベッドとはいっても大きく、それなりの重さなので、移動が大変です。

 

なお、タイ古式マッサージのようにベッドが不要な技術もありますので、出張がベストな選択肢になる場合もあります。

 

マッサージの副業は成功しやすい?失敗しやすい?

一昔前のマッサージ業界は収入が良く、国家資格を取得すれば安定して稼げる職業でした。規制緩和により資格取得のための学校が全国に増え、競争が激しくなり、今や営業などを頑張らないと簡単には稼げない業種になりました。国家資格を取得していて開業しているのに自分のところだけでは稼げず、アルバイトやパートをしている方もいらっしゃいます。

 

未経験であれば、まずセラピストになるための資格を取得するために学びましょう。例えば筋肉や骨の名称や筋肉の動き方、リフレクソロジーであれば反射区を理解していることが必須です。

 

学んだからといって、すぐに実践で結果を残すことはできませんので、ご自身の技術を高めるためにも資格を取得した施設(学校)でおすすめしている就職先に副業として就職して経験を積んでから、ご自身で開業する方が成功しやすいです。

 

セラピストの腕が問われ、日々研鑽している方が多く、競争も激しく簡単には成功できない業界であることを覚えておきましょう。

 

未経験から始めるコツ

何をメニューの中心に添えるか、考えましょう。

 

フェイシャルマッサージを中心に添えて骨盤矯正を行うサロン。タイ古式マッサージをメインにしてアロママッサージも行っているサロン。リフレクソロジーをメインにリンパマッサージも行うお店などです。

 

組み合わせは自由ですが、なるべく共通点があった方が稼ぎやすいといえます。また手を広げ過ぎると何をやっているかお客様にもわからなくなってしまうので、なるべく絞り込んだ方がよいでしょう。

 

メニューの中心が決まったら、必要な資格を取得することになります。

 

未経験では、すぐに稼げない

勉強する時間、資格を取得する時間、準備する時間が必要なので、マッサージで起業しよう副業をしようと思っても、すぐには稼げません。

 

なので、他の業種との組み合わせもぜひ考えてみてください。

少し視野を広げてみると、副業として起業できるものはほかにもいろいろあります。

そのなかでも結婚相談所は、柔軟な働き方ができ、空き時間を活用したり、短時間で稼いだりすることができます。
結婚相談所を副業として開設しながら、マッサージサロンやリラクゼーションサロンも副業として行う方法もあるのです。

 

また、マッサージ業界への転職を狙っているのなら、保険として結婚相談所を開設しておくという手段もあります。

さらに、マッサージやエステは結婚相談所の付加サービスとして魅力がある面も見逃せません。

 

副業で成功するには、柔軟な思考が必要だといわれています。
柔軟な思考で副業を成功させましょう。

週末起業のポイントTOPに戻る

日本仲人協会スタッフ

日本仲人協会スタッフです。週末起業に関するお役立ち情報やおすすめの週末起業ビジネス、週末起業の始め方などを発信していきます。
副業・在宅ワークですぐに稼げる。

婚活アドバイザー(結婚相談所)

最短2週間で、婚活アドバイザー(結婚相談所)として活動できます!
無料で映像講座を受ける

pagetop