副業・ダブルワークを考えている方必見!

プライバシーポリシー協会概要

週末起業で成功・稼ぐためのポイント

HOME > 週末起業で成功・稼ぐためのポイント > > 副業・ダブルワークを考えている方必見!

副業・ダブルワークを考えている方必見!

2021/5/22

ダブルワーク,副業

将来への不安や収入を増やしたい、趣味に使うお金が欲しいなど様々な理由で副業を始めようとする会社員が増えてきています。

 

本業が副業OKにしている場合と、副業NGである場合は、できる副業や副業の仕方が変わってきます。

 

副業禁止の場合にどうしたら副業ができるかと、始めやすい副業についてお伝えします。

 

副業がバレる仕組み

副業がバレる仕組み

副業が禁止されている場合、バレないように副業をするには、どうしたら良いでしょうか?

 

まずは、副業をしていることがバレる原因についてみていきましょう。

 

住民税で会社にバレた

通常、サラリーマンの住民税は給与から天引きされる特別徴収という方式です。

 

副業の収入が20万円を超えると確定申告が必要になり、確定申告した内容で所得税、住民税が計算され、会社に住民税の特別徴収の通知がいきます。

 

この通知で住民税が通常よりも高い(安い)ことでバレることがあります。

 

取引先が会社関係者だった

  • ・ダブルワークをしているお店に会社関係者が来店してバレた。
  • ・取引先が本業の会社だった。

 

何も言い訳できない状況でバレてしまうケースです。

 

SNSやホームページでダブルワークがバレた

副業の種類にもよりますが、副業のSNSやホームページでバレることがあります。

 

スマホの通知で副業がバレた

スマホに届いたメールやLINEをロック画面に通知する機能を有効にしていてバレるケースがあります。

 

PCの履歴でダブルワークがバレた

本業のPCや共用PCでバレることがあります。副業は必ず別のPCを使うようにしましょう。

 

お金の使い方や行動でダブルワークがバレた

収入が増えると、つい洋服やバック、車を購入したくなります。また、今までしていなかった行動をすることで副業をしていることがバレることがあります。

 

副業がバレない必須条件

以上のことから、副業がバレないようにするには、下記の条件を満たす必要があります。

 

  • ・正社員の場合、副業の年間の収益を20万円以下にする
  • ・アルバイト・パートはNG
  • ・SNS、ホームページを使わない
  • ・在宅で完了できる
  • ・PCやスマホ(電話)が必要なら新品を購入し、既存のものと分ける
  • ・油断しない

 

どんな副業であれ、稼ぎが大きくなればなるほどバレる確率は高まります。

 

なお、下記のものは副業禁止となっていても一般的に認められることが多い副業です。

 

  • ・株式投資
  • ・不動産(アパート経営)
  • ・メルカリなどで販売
  • ・趣味の延長

 

副業(ダブルワーク)節税ポイント

次に副業をするにあたって、気になるのが税金です。きちんと申告納税し、追徴課税されないように節税しましょう。

 

収益が年間20万円以下なら雑所得で処理

年末調整をしている会社員で副業の収益が20万円を超えないのなら、確定申告は不要です。ただし、住民税の申告が必要ですので、市区町村に住民税申告を行いましょう。

 

収益が年間20万円を超えるなら個人事業主になる

先ほど、「副業がバレる」部分でご説明したとおり、年間20万円を超える収益(売上―経費)を得ると確定申告をする必要があります。

 

副業を開始して、しばらくしてから年間20万円を超えそうだなと思ったら、所轄の税務署に開業届と青色申告承認申請書を提出しましょう。

 

開業届を提出することで個人事業主になり、副業の収益が事業所得となります。さらに、青色申告ができるようにすることで節税することが可能です。郵送でも提出できますので、会社を休む必要はありません。

 

また、副業の内容によっては事業税があるため、年間収益がある程度確保できてから個人事業主になった方が節税になる場合があります。

 

なお、弥生会計やfreeeといった会計ソフトを導入することで、青色申告特別控除の金額を最大65万円まで大きくすることができますので、検討しましょう。

 

副業による収益が大きくなったら会社設立

本業をしていない前提で、おおよそ年間450万円を超える給与所得となった場合、会社を設立した方が節税できます。ただし収益が得られないと、税金が高くなることもあるので、本業と副業による収入を数年単位で考える必要があります。

 

また、年間の売上(収益ではなく売上に注意)が1,000万円を超えると消費税を納税する義務が発生しますので、覚えておきましょう。

 

バレない副業・ダブルワーク

ばれない副業・ダブルワーク

副業を始めるにあたって「バレない」ことを重視する場合、下記の副業が候補に挙がります。

 

アフェリエイト

商品を紹介するアフェリエイトは在宅ですべてを完了できるため、バレにくい副業のひとつです。

 

ただし、写真を掲載する際、背景などでバレることがある、ホームページでプロフィールやSNSへのリンクでバレることがあり得ますので、十分注意しましょう。

 

Webライター・Webデザイナー

Web記事を制作するライターやWebサイトのデザインをするWebデザイナーは、口コミや紹介だけで仕事を受注するようにすれば、バレない副業といえます。

 

なお、Webライターの場合、記事に名前を入れないようにするなど注意が必要です。

 

マリッジアドバイザー

マリッジアドバイザーの資格を取得し、結婚相談所を開設し仲人として活躍する方法です。コロナ禍もありお見合いもオンラインになることが多く、在宅でほとんどの仕事が完了します。

 

アフェリエイトやWebライター、デザイナーと異なり、スキル(資格)の取得に際しサポートもつくため、副業として始めやすい特徴と安定した収入を得やすい特徴があります。

 

マリッジアドバイザーの詳しい内容は下記をご参照ください。

 

マリッジアドバイザーで収入UP!

 

ただし、会社関係者が申し込む場合もあるので、完全にバレないとはいえません。

 

ライフスタイルに調整しやすい副業を選ぶ

新型コロナウイルスにより在宅ワークが当たり前のものとなり、ライフスタイルが大きく変容しました。今後もライフスタイルが大きく変えなければならない可能性があることを考えると、ライフスタイルに合わせやすい副業がベストといえます。

 

先ほど挙げたアフェリエイト、Webライター、Webデザイナー、マリッジアドバイザーの中で最も柔軟にライフスタイルに合わせられるのは、マリッジアドバイザーです。

 

というのも、アフェリエイトやWebライター、Webデザイナーは、調査する時間が必要などの理由で、ある程度のまとまった時間を確保しないといけないからです。

その点マリッジアドバイザーなら、お見合いのセッティングや会員とのやり取りなども自分の都合で柔軟に調整できます。

 

ライフスタイルに合わせて稼げるマリッジアドバイザーの働き方

 

また、将来の安定性を考えると、結婚がなくなることは考えられないため、マリッジアドバイザーは安定しているといえます。

 

まとめ

副業について、バレる仕組み、バレない方法、税金対策、ライフスタイルについてお伝えしました。ご自身のあった副業を探してみてください。

週末起業のポイントTOPに戻る

日本仲人協会スタッフ

日本仲人協会スタッフです。週末起業に関するお役立ち情報やおすすめの週末起業ビジネス、週末起業の始め方などを発信していきます。
副業・在宅ワークですぐに稼げる。

婚活アドバイザー(結婚相談所)

最短2週間で、婚活アドバイザー(結婚相談所)として活動できます!
無料で映像講座を受ける

pagetop