週末ダブルワークの実例とポイント

プライバシーポリシー協会概要

週末起業で成功・稼ぐためのポイント

HOME > 週末起業で成功・稼ぐためのポイント > > 週末ダブルワークの実例とポイント

週末ダブルワークの実例とポイント

2021/3/27

週末,ダブルワーク

「もっと収入を増やしたい」「自由に使えるお金が欲しい」「スキルアップをしたい」などの理由から、ダブルワークや副業をされる方が増えてきています。

ダブルワーク・副業といっても、アルバイトやパートを掛け持ちする方法、正社員と派遣を掛け持ちする方法、正社員と自営を行う方法など多彩です。

 

この記事では、週末にできるダブルワークのご紹介と、ダブルワークをするうえでの注意点をお伝えします。

 

ダブルワークの実例

週末にできるダブルワーク

週末にできるダブルワークには、どんなものがあるでしょうか。
いくつか実例をご紹介いたします。

 

週末にお見合いをセッティングする婚活アドバイザー

婚活アドバイザーとして、結婚を希望される方のご希望を伺い、時には相談に乗り、週末はお見合いをセッティングして、お二人の希望される将来を叶えるお手伝いをする仕事です。

平日は仕事をしている方が多いわけですから、平日はメールの確認や送信のみでOK。週末に仕事が集中します。

 

仲人した相手が成婚したときの喜びは非常に大きくやりがいを感じやすい仕事で、ダブルワークをされている方が多くいらっしゃいます。

 

土日のみイベントスタッフとして働く

平日は会社員として働きながら、週末にイベントスタッフとして、各種イベントの設営や係員を行います。

デスクワークの多い会社員であれば、運動にもなってリフレッシュもでき収入まで得られる一石三鳥のダブルワークです。

 

イベントスタッフは体力が必要です。
30代40代となると疲れが残ってしまい本業に支障をきたすことがあるので注意しましょう。

 

週末にブログを書いてアフェリエイト

文章を書くのが得意、趣味について伝えたいなどの目的がありブログにアクセスを集めることができれば、それなりの収入が得られます。

 

ブログのサイトを自ら構築する必要があったり、サイトを起動に乗せるまでに時間がかかったりすることもあり、途中で挫折する方が多い特徴があります。

 

労力に見合った収入を得にくい反面、高額収入を得られる可能性があります。

 

在宅で週末WEBライター

アフェリエイトは自分のサイトを構築して記事を書きますが、依頼されて記事を書く仕事をダブルワークにしている方もいらっしゃいます。

 

文章力のスキルが必要ですが、収入を上げるだけでなくスキルアップも目指すこともできますし、比較的自由に仕事ができる働き方です。

 

仕入れ販売(せどり)

商品を安く仕入れ、Amazonなどを利用して利ザヤを稼ぐ仕事です。

 

何が売れているのかのリサーチ力、仕入先の調達、初期投資など、起動に乗せるまで少しハードルが高い面がありますが、慣れてくれば週末だけで仕事を回すことができます。

 

不良品の返品交換などの顧客対応を随時する必要があることを忘れずにすることが成功のポイントです。

 

週末に飲食店で働く

新型コロナウイルスで非常事態宣言が出され、飲食店はどこも厳しくなっています。

新型コロナウイルスが問題ないレベルまで落ち着くなど、以前と同じ状態になったのであれば、飲食店でのダブルワークができるようになるでしょう。

 

飲食店は週末やイベントがあるときは混みますが、平日は暇になることが多いので、週末のみ飲食店で働くスタイルが可能です。

 

ダブルワークの注意点

ダブルワークの注意点

次に、週末にダブルワークをするときの注意点をお伝えします。

 

就業規則

法律ではダブルワークを禁止していませんが、会社が定めている就業規則でダブルワークを禁止している企業があります。

 

就業規則で禁止されている場合、すぐにダブルワークを始めることはできません。
どうしてもやりたいのであれば、就業規則を変えてもらうように働きかけ、ダブルワークがOKになるまで粘り強く交渉するか、ダブルワークができる会社に転職することになります。

 

また本業だけではなく、副業(兼業)する会社の就業規則でダブルワークを禁止していないことを確認する必要があります。

 

なお、国はダブルワークをすることで新たなスキルを身につけられるため、副業や兼業、ダブルワークができる環境を整えるように促していますが、禁止している企業はまだまだ多いようです。

 

税金

ダブルワークをしていると、必ず必要になるのが確定申告です。

 

誤解をされている方が多いのですが、20万円以下の場合は市区町村に確定申告をし、20万円を超える場合は税務署へ確定申告をします。

20万円以下なら所得税はかかりませんが、20万円以下でも住民税の申告が必要です。

 

体力・精神力

ダブルワークを成功させることが出来るか否かは、体力・精神力に左右されます。

 

飲食店やイベントスタッフは体力と神経を使いますし、仕入れ販売(せどり)なら商品が売れなかったら損失になりますから、精神力が試されます。アフェリエイトなら売上が計上できるまで、耐える期間が必要です。

ご自身の状態に合わせて、できる副業を選びましょう。

 

稼げるからといって安易に判断してしまうと、失敗してしまいます。

 

婚活アドバイザーなら週末・在宅ワークで稼げる

週末でできるダブルワークはいろいろありますが、婚活アドバイザーはおすすめの方法です。

 

例えば日本仲人協会の婚活アドバイザーなら、会員を6人集めると月5万円の収入となります。
主な仕事は月に7~8回程度のお見合いと、週に1~2回程度の会員からの相談に応えること。

また、会員が増えていけばその分収入がアップしますし、成婚になると30万円のボーナスが入ります。

 

加盟している協会のシステムを使って日本全国からお相手を探せますので、ご成婚できるようにサポートし、会員の夢を叶えてあげることが可能です。

成婚ノルマなどは一切なく、会員の気持ちやペースに合わせて活動できるのもポイントです。

 

がむしゃらに働くのではなく、自分のライフスタイルに合わせて自分のペースで働けます。
人を幸せにでき、社会貢献ができるのも婚活アドバイサーの魅力です。

 

 

実際の活動は、相性の良さそうなお相手を探し、相談にのり、デートのアドバイス・プレゼントのセレクトなどをPCやメール、電話を使って在宅で行い、お見合いとなったら会場をセッティング、同席してお二人の出会いをサポートします。

当初はダブルワークで始め、会員数を40人、50人と増やし、本業にした方もいらっしゃいます。

 

協会の無料講座を好きな時間に在宅で受けることで開設でき、PCとスマホがあれば、初期投資0円で活動できます。

 

週末ダブルワークとして取り組みやすく魅力的なのが婚活アドバイザー。

選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょうか。

 

婚活アドバイザーの働き方・稼ぎ方を知りたい方はこちら

週末起業のポイントTOPに戻る

日本仲人協会スタッフ

日本仲人協会スタッフ

日本仲人協会スタッフです。週末起業に関するお役立ち情報やおすすめの週末起業ビジネス、週末起業の始め方などを発信していきます。
副業・在宅ワークですぐに稼げる。

婚活アドバイザー(結婚相談所)

最短2週間で、婚活アドバイザー(結婚相談所)として活動できます!
無料で映像講座を受ける

pagetop