会社員には週末起業がおすすめ!独立起業と比べた週末起業のメリット

プライバシーポリシー協会概要

週末起業で成功・稼ぐためのポイント

HOME > 週末起業で成功・稼ぐためのポイント > > 会社員には週末起業がおすすめ!独立起業と比べた週末起業のメリット

会社員には週末起業がおすすめ!独立起業と比べた週末起業のメリット

会社員には週末起業がおすすめ!独立起業と比べた週末起業のメリット

将来的には脱サラして起業を考えているけど、会社を辞めてしまうとリスクが大きすぎるのでなかなか踏み切れないという人は多いと思います。

 

そのような場合の選択肢として“週末起業”が挙げられます。実際に週末起業は、会社を辞めてから起業する場合のリスクを回避できるなどのメリットがありますが、反対にデメリットもあります。

 

ここでは、会社員が起業する場合の1つの選択肢である週末起業について、メリットとデメリットを解説します。

 

週末起業のメリット①失敗のリスクを最小限に抑えられる

週末起業のメリット①失敗のリスクを最小限に抑えられる

週末起業の最大のメリットは、独立してから起業する場合と比較したときに、失敗のリスクを最小限に抑えられるということです。

 

独立してから起業すると、失敗したときのリスクが大きく、場合によっては借金を抱えて自己破産というところまで落ちてしまう可能性もあります。

 

その点、週末起業で会社員として働きながら起業する場合は、万が一失敗しても多少の失敗はあれども生活できなくなったり自己破産を余儀なくされたりというリスクはある程度避けられます。

 

自分一人だとリスクをとっても良いかもしれませんが、結婚して家族を抱えている場合は難しいと思います。そのような場合は特に週末起業のメリットが大きくなります。

 

週末起業のメリット②生活が保障されている中で事業を始められる

週末起業のメリット②生活が保障されている中で事業を始められる

週末起業のメリットとしてもう1つは、生活が安定した状態で事業を始められるということです。当面の生活費を確保した状態で起業できるのであれば、独立してからの起業でも安心ですが、そうでない場合は事業が軌道に乗るまで生活が不安定になります。

 

週末起業であれば、会社員として働いているので生活のための資金は常に確保できているので、安心して事業に取り組むことができます。

 

起業の元手となる資金はあっても、当面の生活費までは確保できていないという場合には、生活費が保障されているメリットのある週末起業がおすすめです。

 

このように、週末起業はリスクを回避する上で大きなメリットがありますが、デメリットもあります。

 

週末起業のデメリット①事業に掛ける時間が確保しづらい

週末起業のデメリット①事業に掛ける時間が確保しづらい

週末起業のデメリットの1つ目は、会社員として働くかたわらで起業の準備を進めたり、事業を進めていく必要があるため、時間が確保しづらいということです。

 

失敗のリスクは回避できるというメリットはありますが、その反面事業に掛けられる時間が少ないことで、進みが遅くなったり成果が出づらいというデメリットもあります。

 

残業が少なく毎日定時で退社でき、休日出勤もほとんどない仕事であれば比較的時間は確保しやすいですが、休日を返上して活動しなければならないということをしっかり覚悟しておかなければ、成功は難しいと言えます。

 

週末起業のデメリット②会社との兼ね合いで活動が制限される

週末起業のデメリット②会社との兼ね合いで活動が制限される

週末起業のもう1つのデメリットは、会社との兼ね合いで、週末起業の活動が制限されるということです。具体的には、会社に週末起業をするということを伏せている場合に、あまり大々的な宣伝などができないことなどが挙げられます。

 

就業規則的には週末起業がOKであったとしても、職場の人間関係を考慮すると、なかなか同僚には言いづらくて、週末起業をしていることを伏せる方もいると思います。

 

そのような場合は、週末起業の活動が制限されることになるため、事業の成功が遠のいてしまうことになります。

 

会社的にも副業を推奨していて、週末起業に理解のある職場でないと、週末起業でしっかり収益を得るということは難しいかもしれません。

 

週末起業のメリットは活かしつつ、デメリットを回避するには?

週末起業のメリットは活かしつつ、デメリットを回避するには?

以上のようなメリットやデメリットがある週末起業ですが、失敗のリスクが最小限に抑えられるというメリットはやはり大きいですよね。ただ、週末起業にかける時間が確保できずに収益が上がらないまま終わってしまうのでは意味がありません。

 

では、週末起業のデメリットを回避するためにはどうすれば良いのでしょうか?

 

まず1つは、事業が軌道に乗るまでの準備やその後の運営になるべく手間がかからないビジネスを選ぶことです。飲食店など頻繁に現地に出向く必要があったり、準備に手間や時間がかかるビジネスは週末起業では失敗しやすいです。

 

2つ目は、好きなことをビジネスにするということです。週末起業では休日を返上して事業に取り組む必要があります。覚悟を決めて始めたとしても、体力的にも負担がかかりますし、気持ちがついていかなくなる場合もあります。

 

ビジネスのことを考えるとわくわくして、休日を返上するのも苦にならない程、好きなことをビジネスにすることで、失敗の可能性を減らすことができます。

 

まとめ

以上、週末起業のメリットとデメリットについて解説しました。メリットとデメリットを理解し、週末起業に取り組む決心がついたら、次は週末起業の始め方についてです。

 

次の記事では週末起業を始める場合に、何からすれば良いかということなどについて説明しています。これから週末起業を始める方はこちらの記事もぜひチェックしてください。

 

週末起業は何から始めれば良い?失敗を避けるために最初にするべきこと

週末起業のポイントTOPに戻る

副業・在宅ワークですぐに稼げる。

婚活アドバイザー(結婚相談所)

最短2週間で、婚活アドバイザー(結婚相談所)として活動できます!
無料で映像講座を受ける

pagetop