Web制作の週末起業で稼ぐには、強みや差別化がポイント

プライバシーポリシー協会概要

週末起業で成功・稼ぐためのポイント

HOME > 週末起業で成功・稼ぐためのポイント > > Web制作の週末起業で稼ぐには、強みや差別化がポイント

Web制作の週末起業で稼ぐには、強みや差別化がポイント

Web制作の週末起業で稼ぐには、強みや差別化がポイント

Web制作会社に新卒で入って、デザイナーやエンジニアとして働いている会社員で、「給料が安いので収入アップのために」「将来的に独立を検討している」などの理由から週末起業を始める方が増えています。

 

いきなりフリーランスとして独立するのは不安という点で、まず週末起業を始めることは理にかなっています。

 

ただ、Web制作会社は他の業界と比べて労働時間が長い傾向にあるので、週末起業で別途Web制作の仕事をするには工夫が必要です

 

また、クラウドソーシングサービスの普及によりフリーランスのデザイナーやエンジニアもどんどん増えており、その中でユーザーに選んでもらうためにはあなただけの強みを打ち出す必要があります。

 

ここでは、Web制作の仕事で週末起業を始める場合の注意点や稼ぐためのポイントについてご紹介します。

 

Web制作のスキルを活かして週末起業を始める方法

Web制作のスキルを活かして週末起業を始める方法

Web制作の週末起業を始める方法で最も手軽でコストがかからないのが、クラウドソーシングサービスに登録する方法です。

 

クラウドソーシングサービスでは、クラウドワークスやランサーズが有名ですが、他にもWeb制作や週末起業、副業に特化したサービスなどもあります。サイトによって合う合わないがありますので、複数登録しておくのがおすすめです。

 

次の記事ではクラウドソーシングサービスの1つであるココナラで、登録方法からサービスを始めるまでの具体的な流れを説明していますので、参考にしてみてください。

ココナラは稼げる?ココナラ週末起業成功のポイント

 

Web制作の週末起業は案件選びに注意

Web制作の週末起業は案件選びに注意

会社員として働きながらのWeb制作の週末起業ではとにかく時間が限られています。納期が短い案件を受注してしまうと、平日の夜もすべて返上でかつかつで働くことにもなりかねません。

 

週末起業でWeb制作の案件を受ける場合、なるべく納期が長く、急ぎではない案件を受注することがおすすめです。

 

週末起業では、単純に時間が限られているというだけではなく、本来なら休める時間を削って取り組むことになるので、体力的にも精神的にも負担が大きいです。

 

なるべく余裕を持って取り組めるようにすることが、失敗を回避するためのポイントになります。

 

また、先程もお伝えしましたが、フリーランスのデザイナーやエンジニアが増えている中、あなたのサービスを選んでもらうには、独自の強みを打ち出す必要があります。では、具体的にはどのような強みを打ち出せばよいのでしょうか。

 

Web制作の週末起業で稼ぐには?①センスで勝負

Web制作の週末起業で稼ぐには?①センスで勝負

Web制作で差別化できるポイントの1つとして、Webサイトのデザイン性が挙げられます。大企業のコーポレートサイトのような洗練されたサイトを制作できるデザイナーは限られていますし、そのような制作会社に依頼するとかなり高額になります。

 

Web制作のセンスに自信がある人は、デザイン性のあるきれいなサイトが作れることを全面に押し出すのがおすすめです。

 

ただし、自分でセンスがあると思っていても第三者から見るとそれほどでもないという場合がありますので、自他ともに認めるセンスがないと、デザイン性で差別化するのは難しいと言えます。

 

Web制作の週末起業で稼ぐには?②コンサル、SEOなどの付加価値を付ける

Web制作の週末起業で稼ぐには?②コンサル、SEOなどの付加価値を付ける

センスで勝負するのが難しい場合は、単純なWebサイト制作ではなく、「集客できるWebサイト」、「SEO対策が万全」、「サイト運用のコンサルティング付き」など、付加価値を付けることがポイントになります。

 

特にWebサイト制作においてSEO対策はかなり重要になってきています。単純に名刺代わりのサイト制作の需要もありますが、集客できるWebサイトを求めているユーザーが増えてきています。

 

ただ、SEO対策は以前よりもかなり多様化しており、小手先のテクニックは通用しなくなってきています。自社で本格的にSEO対策に取り組んで結果を出している、Googleの検索エンジンを分析して最適化している、など専門的な知識が必要です。

 

Web制作の週末起業で稼ぐには?③作業工数を減らして価格を下げる

デザインの面でも付加価値の面でも強みを打ち出すことが難しい場合は、Webサイトをテンプレート化したり、受注から納品までのフローを見直したりすることで作業工数を減らして、価格を下げる方法があります。

 

作業工数を抑えることで価格を下げても十分に利益が出るようにするというやり方です。特に個人のアフィリエイターなどには、簡易な低価格のサイトの需要があります。安くても利益が出る仕組みを作ることで、特にこれといった強みがなくても稼ぐことができます。

 

まとめ

以上、Web制作の週末起業について、始め方や稼ぐためのポイントをご紹介しました。Web制作会社で働く方の副業としておすすめの仕事は他にもあります。このサイトでもいくつかご紹介していますので、下記の記事もあわせてチェックしてみてください。

プログラミングは週末起業におすすめ!初心者から始めることは可能?

未経験からのWebディレクター。週末起業で仕事を始める場合のポイント

週末起業ライターに必要なスキルとおすすめのビジネス3選

週末起業のポイントTOPに戻る

副業・在宅ワークですぐに稼げる。

婚活アドバイザー(結婚相談所)

最短2週間で、婚活アドバイザー(結婚相談所)として活動できます!
無料で映像講座を受ける

pagetop