婚活アドバイザー(結婚相談アドバイザー)は副業・在宅ワーク・週末起業に最適。自宅で結婚相談所を開業できるお仕事です。

プライバシーポリシー協会概要

週末起業で成功・稼ぐためのポイント

HOME > 週末起業で成功・稼ぐためのポイント > > パートや家事に疲れた兼業主婦必見!負担の減らし方とおすすめの仕事

パートや家事に疲れた兼業主婦必見!負担の減らし方とおすすめの仕事

パートや家事に疲れた兼業主婦

パートをしている兼業主婦の方は、正社員と比べると楽だと思われがちですが、実は家事や育児の負担も大きくかかってくるので正社員の人よりも大変ということも多いです。

 

また、夫が正社員で働いていると家事や育児の分担も何となく言い出しづらいという人も多いのではないでしょうか。

 

疲れただけで済めばまだ良いですが、そのまま無理をし続けていると倒れてしまったり病気になったりするリスクもあります。

 

ここでは、パートや家事・育児に疲れたという兼業主婦の方に向けて、負担の減らし方やおすすめの働き方について説明します。

 

パートや家事に疲れた!兼業主婦が少しでも楽になるための方法

パートや家事に疲れた兼業主婦

パートもしていて家事や子育てもほとんど自分でこなしているという人の場合、休みがほとんどない状態かと思います。このまま無理をした生活を続けていると体や気持ちが疲れるだけではなく、体調面に影響が出てきたり、最悪の場合は病気になってしまうこともあります。

 

休みなく動き続けていてしんどい…と思ったら、早めにできる対策を考えるようにすることがおすすめです。

 

ここでは、パートをしている兼業主婦の方の負担を少しでも減らすための方法をいくつかピックアップしてみます。

 

やらなくても大丈夫な家事を削る

完璧主義で家事を隅から隅まできちんとこなしている主婦の方の場合、手を抜けるところは手を抜くことも大切です。

 

例えば、掃除はできれば毎日した方が良いかもしれませんが、しなくても大きな問題は出ないところです。特に小さな子どもがいない場合はそこまでピカピカにしておかなくても大丈夫だと思います。

 

毎日掃除機をかけているのを2日に1回に減らすなど、そこまで大きな影響がないところを少しずつ削っていくと楽になります。

 

また、家電で家事の負担を減らす方法もあります。例えば、ルンバや食洗器、ドラム式洗濯乾燥機など、高いと感じるものもあるかもしれませんが、削減できる時間を考慮すると十分価値はあると思います。

 

家事の分担を見直す

自分はパートで夫は正社員で働いているからと、夫に家事を頼みづらいという人や、そもそも夫に理解がなく家事や育児を手伝ってくれないという人もいるかと思います。

 

まず、夫に頼めそうな場合は事情を話して簡単な家事から少しずつでも手伝ってもらうようにすると楽になります。本来夫がやるべきことまで妻がやっているという家庭も多いと思います。ワイシャツにアイロンをかけたり、畳んだものをしまったりなど、まずは自分のことを自分でしてもらうようにすると良いかもしれません。

 

また、パートだから楽だと思われている等、夫の理解を得られない場合は、現状を紙に書き出して視覚化するのがおすすめです。パートに家事、育児をしている兼業主婦と、残業が少ない仕事だけをしている夫だと、兼業主婦の方が負担が大きいと思います。

 

家事や育児の大変さはやっている人にしか分からないところも多いと思いますので、1日のスケジュールを書き出してみるなどして、どれだけ大変かを理解してもらうことが重要です。その際、なるべく感情的にならずに冷静に説明することで、言い合いになりにくくなると思います。

 

パート先を変える

中にはパート先の仕事が負担になっているという人もいるかと思います。立ち仕事で足腰に負担がかかっている、人間関係がぎくしゃくしていて精神的に疲れた、など、パート先の仕事が負担になっている場合は、仕事先を変えることも視野に入れる必要があります。

 

ただ、仕事がしんどいからといってすぐに次のパート先が見つかる保証はありません。地域によっては求人数が少なくなかなか良いところが見つからないという場合もあると思います。

 

ネットや求人情報誌などで見つからない場合は、知り合いに聞いてみるのも1つの手です。なんとなく人手があった方が良いけど求人は出していないというところもあるので、色々な人に仕事を探しているということを伝えておくことで良いパート先が見つかるかもしれません。

 

パートに疲れた兼業主婦におすすめの仕事

兼業主婦にお勧めの仕事

パートがしんどい、疲れたという兼業主婦の方にお勧めしたいのが、業務委託やフリーランスで働くという選択肢です。

 

 

パートと違って雇用契約を結ばないので不安定ではありますが、比較的自由に余裕をもって働くことができます。また、自分の趣味を生かして働ける仕事や在宅でできる仕事もたくさんあります。

 

作業系の在宅ワーク

兼業主婦の方にも人気なのが、クラウドソーシングサービスなどで受注できる、文字起こしや記事作成などの作業系の在宅ワークです。

 

作業系の在宅ワークはパソコンの基本的な操作ができる人であれば誰でも取り組むことができ、自宅で空いた時間に作業をすることができるので、家事や育児との両立がしやすくなっています。

 

また、デザインなどのスキルがある人は、単純作業よりも高額な案件を受注することができます。

 

在宅ワークに関連する記事はこちら

週末起業ライターに必要なスキルとおすすめのビジネス3選

 

ストックフォト

写真が趣味という兼業主婦の方におすすめなのが、ストックフォトの仕事です。ストックフォトとは、自分が撮影した写真をサイトに登録し、ダウンロード数に応じて報酬が得られるというもので、写真を登録すればするほど得られる報酬も増えていきます。

 

また、一度登録した写真はサイトがなくならない限りずっと残り続けるので、継続的な収入にもつながります。

 

ただ、報酬が得られるかどうかは写真の質に大きく左右されるので、それなりの収入を得るためにはスキルも必要になります。

 

ストックフォトの週末起業は稼げる?収入の相場や注意点をチェック

 

業務委託やフリーランスの仕事は、不安定なのでいきなりパートを辞めてしまうのはリスクがあります。まずはパートの日数を減らすなどして、少しずつ取り組んでいくことをおすすめします。

週末起業のポイントTOPに戻る

人気の記事

まだデータがありません。

副業・在宅ワークですぐに稼げる。

婚活アドバイザー(結婚相談所)

最短2週間で、婚活アドバイザー(結婚相談所)として活動できます!
無料で映像講座を受ける

pagetop